ステゴサウルスの背中のプレートの役割は? | 恐竜化石に関するコラム【三葉虫,アンモナイト,サメの歯】

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)
ステゴサウルスとは?

ステゴサウルスとは?
CG制作:ジュラ株式会社

ステゴサウルス(Stegosaurus)
およそ1億5千万年前の北米に棲息していた植物食恐竜です。

ステゴサウルスはおよそ8メートル・5トン以上まで成長したと考えられています。現世最大の陸上生物であるゾウよりも遥かに大きい恐竜でした。

頭部が非常に小さく、低い位置にあるため、地面もしくは低木に生える草を主食としていたと考えられています。

また、巨体であることに加え、後肢に比べて前足が非常に短いことから、あまり早く走ることはできなかったと考えられています。

背中の大きなプレートの役割は何?

背中の大きなプレートの役割は何?
CG制作:ジュラ株式会社

背中に大きなプレートを何枚も備えています。大きいものは幅、高さともに60センチ以上あました。

このプレートの役割については様々な説があります。

・体を大きく見せることで、敵を威嚇する
・性的なディスプレイの効果があった(自身を魅力的に見せる効果)。一説によれば、メスは高いプレートを持っているのに対し、オスは幅広のプレートを持っていた。
・プレートには血管が通っていたことから、体内の熱を放散した。スピノサウルスの背中の帆と同様の効果。

天敵から身を守るためという説もあるようですが、意外にもプレートの強度は低く脆いことが分かり、現在ではやや否定的な意見が多いようです。

ステゴサウルスの強力な武器

ステゴサウルスの強力な武器
CG制作:ジュラ株式会社

ステゴサウルスの尾には大きなスパイクがついており、武器として使用していたのではないか、という説があります。

尾骨はとても柔軟でぶんぶん振り回すことができたようです。

また、ステゴサウルスの尾部の化石は傷んでいることが多いという事実から考えても、武器として使われた可能性は高そうです。

こちらもお読み下さい。【お役立ち】に関連したコラム

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展