3分で分かる宝石の単位カラット。グラムとの違いも。 | 恐竜化石に関するコラム【三葉虫,アンモナイト,サメの歯】

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)
宝石の単位カラットとは?グラムとどう違う?

このコラムを読めば、わずか3分で、カラットとは何か、そして、グラムとの換算方法が分かります。

「宝石でよく使う単位カラットとは何か?」と聞かれたら、こう答えましょう。

1カラットは、200mgのこと。5カラットがちょうど1g。
宝石は1g以下のものが多いので、カラットを使うようになった。

ふつうの日常生活では、1gが問題になることは滅多にありません。しかし宝石の世界では別です。

金は1gで約5000円(2017/10/31現在)ですから、200mg(1カラット)違えば1250円の差が出ます。

宝石の世界では1gは小さな数字ではありません。

そこで、宝石の重量はカラットで示すのが一般的となりました。

化石のなかでも琥珀は重さをカラットで示すことがある。

化石のなかでも琥珀は重さをカラットで示すことがある。

化石の業界でも、宝石カットされた琥珀の重さは、カラットで表示されることも珍しくありません。
上の写真は9カラットの琥珀です。

こちらもお読み下さい。【お役立ち】に関連したコラム

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展