化石は何でできている?(化石の成分) | 恐竜化石に関するコラム【三葉虫,アンモナイト,サメの歯】

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)
化石は何でできている?(化石の成分)

「化石の成分は何?」と聞かれたら、「埋まっていた地層の成分に近いもの」と答えましょう。

ここに、恐竜の骨があるとします。それは一体何でできているのでしょう?

骨なんだから、骨の成分だと思うかもしれませんが、答えはNOです。

長い時間をかけて別の成分に入れ替わっています。

いったい、何の成分に入れ替わっているのか?

それは、化石になるまで埋まっていた地層によって違います。

鉄分が多い地層なら、化石にも鉄が多く含まれます。
カルシウムが多い地層なら、化石にもカルシウムが多く含まれます。

では、具体的に見ていきましょう。

では、具体的に見ていきましょう。

これは、黄鉄鉱と呼ばれる金属が多く含まれる地層に埋まっていたアンモナイトです。

もともとの殻の成分が黄鉄鉱に置き換わって、金属質の光沢を帯びていることがわかります。

では、こちらの化石はどうでしょうか?

では、こちらの化石はどうでしょうか?

これは木の幹の化石で、珪化木と言います。鉄分を多く含む地層に埋まっていたため、赤くなりました。酸化した鉄は化石を赤に染めます。

まとめ

化石は埋まっていた地層の成分に近づく。

地層にカルシウムが多ければ、白っぽい化石になり、鉄が多ければ、赤っぽい化石になる。

役に立ちましたか?

こちらもお読み下さい。【お役立ち】に関連したコラム

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展