恐竜は夢を見たのか?何時間眠ったのか? | 恐竜化石に関するコラム【三葉虫,アンモナイト,サメの歯】

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)
ヒトはなぜ夢を見るのか?

ヒトはなぜ夢を見るのか?
CG制作:ジュラ株式会社

皆さんは夢を見ていますか?

われわれ人は、およそ8時間眠ります。老齢になると平均6時間ほど眠ります。

寝ている間、人はノンレム睡眠とレム睡眠をおよそ1時間半のサイクルで繰り返していると言われています。

ノンレム睡眠は深い眠りと言われ意識はありません。一方で、レム睡眠は脳が覚醒している状態と言われています。

夢を見るのは脳が覚醒しているレム睡眠中です。
また、金縛りが起こるのも、このレム睡眠中です。

脳が完全に覚醒していて、体が休眠している状態が金縛りなんですね。

この睡眠サイクルが存在するからこそ、われわれヒトは夢を見ると言われています。

興味深い、睡眠サイクルの違い

興味深い、睡眠サイクルの違い

これまで、脊椎動物のなかで、睡眠サイクルを持っているのは哺乳類と鳥類に限られると考えられていました。

ところが、2016年4月にサイエンス誌で驚くべき研究が発表されました。
爬虫類のトカゲもわれわれ人や鳥と同じように、睡眠サイクルを持っている、というのです。

つまり、トカゲも夢を見ている可能性があるというのです。

ただ、ヒトの睡眠サイクルが90分なのに対して、トカゲの睡眠サイクルは80秒なのだそうです。

そんな短い睡眠サイクルで夢を見ることができるのかどうか分かりませんが、驚きの研究結果であることは間違いありません。

踏まえて、本題の「恐竜は夢を見たのか?」について考える

爬虫類のトカゲが夢を見ている可能性がある(睡眠サイクルを有している)ならば、同じ爬虫類である恐竜も夢を見ていてもおかしくありません。

少なくとも鳥類に近い恐竜、すなわち原鳥類に属するドロマエオサウルス類やトロオドン類などは、高確率で睡眠サイクルを持っていたのではないかと推察されますね。

現世の動物はどのくらい寝ているのか?

恐竜の睡眠時間を推測する前に、現世の動物は何時間、寝ているのか調べてみました。

われわれヒトは、およそ8時間ほど寝ます。
ここで同じ哺乳類の睡眠時間を見てみましょう。

(単位:時間)
ネコ 12
イヌ 10
ウマ 3
ゾウ 4
キリン 2
コウモリ 20
トラ 16
ライオン 14
チンパンジー 10
ナマケモノ 14

軒並み、人間よりも長い時間、寝ているようですね。

気になるのが、ウマ、ゾウ、キリンなどの草食動物の睡眠時間が短いことです。キリンに至っては、わずか2時間です。

草食動物の睡眠時間が短い理由は諸説あるようですが、

・エネルギー効率の悪い植物を食べるために、時間を費やす必要があるから
・天敵から身を守るために、常に緊張を強いられているから

などの理由があるそうです。

なるほど、納得できる部分もありますが、ゾウには天敵はいないでしょうから、腑に落ちない面もあります。

しかし、その理論でいけば、トラやライオンなどの睡眠時間が長いのも納得がいきますね。彼らには天敵はいないので、長い時間、安心してゆっくりと眠ることができるのでしょう。

上のデータの多くは、動物園などの飼育下にある動物のものだそうです。ならば特に天敵に襲われることもないでしょうから、長めの数値が出やすいでしょう。自然の動物の睡眠時間はもっと少ないかもしれませんね。

では、現世の爬虫類はどのくらい寝ているのか?

天敵のいないニシキヘビはなんと18時間も寝ているそうです。爬虫類は外温性生物ということもあり、外気温が低いときは積極的に活動できないため、哺乳類よりも睡眠時間が長いことは予測できましたが、それにしてもよく眠りますね。ニシキヘビを襲う敵は皆無に近いでしょうから、警戒を解いて眠れるのも大きな要因でしょうね。

では、恐竜は何時間寝ていたのか?

では、恐竜は何時間寝ていたのか?
CG制作:ジュラ株式会社

爬虫類である恐竜も、それと同じくらい眠ったのでしょうか。

これは今の所、誰にもわかりません。何しろ化石しか残っていませんからね。

ただ、現世の動物と同じように、動物食恐竜と植物食恐竜では睡眠時間が違っていたのではないでしょうか。

天敵の居ないティラノサウルスなどは、長く眠ったかもしれません。

天敵に襲われる可能性のある恐竜の睡眠時間は短かった?

天敵に襲われる可能性のある恐竜の睡眠時間は短かった?
CG制作:ジュラ株式会社

ティラノサウルスのランチという二つ名を持つエドモントサウルスなどは、襲われても逃げ出せるように、短時間しか眠らなかったかもしれません。

また、小型の動物食恐竜も短時間しか眠れなかった可能性があります。天敵からいつでも逃げ出せるように、エサを奪われないように気をつけていたのではないでしょうか。

こちらもお読み下さい。【お役立ち】に関連したコラム

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展