アメシスト?それともアメジスト? | 恐竜化石に関するコラム【三葉虫,アンモナイト,サメの歯】

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ 恐竜 レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00) メール:info@kaseki7.com(24時間対応) お買い物ガイドはこちら
この紫色の美しい石の名は、アメ「シ」ストでしょうか?それともアメ「ジ」ストでしょうか?
この紫色の美しい石の名は、アメ「シ」ストでしょうか?それともアメ「ジ」ストでしょうか?

一般的にはアメ「ジ」ストと発音される向きが多いようですが、正解は、濁らないほう。つまり、アメ「シ」ストなのです。

英表記はAmethystで濁る要素がありませんし、実際に「アメシスト」と発音します。

ただ、意外に発音しにくい。濁ったほうが日本語としては発音しやすいので、いつのまにか、アメジストと呼ばれるようになったのかもしれません。

弊社では、一般的な呼び方であるアメジストではなく、正式名であるアメシストに統一して記載しています。

また、アクセントは最初の「ア」にあります。日本語の場合は、どちらかというと、「シもしくはジ」を強く発音することが多いのではないでしょうか。

英語の発音が、日本語になると、変化するケースは他にもあります

代表的なのが、スピノサウルスです。英語では、Spinosaurusと表記し、発音は、スパイノザウルスです。もともと脊椎を意味するSpineが語源となっていますので、スパインと発音するべきなのですが、どういうわけか、「スピノ」に変容してしまいました。もはや、「スピノサウルス」という言葉はは一般化し、市民権を得ていますので、弊社でも、スピノサウルスで統一しています。

微妙なのが、ティラノサウルスです。英語では、Tyrannosaurusと表記し、ネイティブの発音をカタカナであらわすとティランノザウルスが最も近いでしょう。「ン」は発音するかしないか、微妙なところですが、ティラノよりはティランノに聞こえます。

サウルスかザウルスかという点では、はっきりザウルスと発音されますが、日本語での呼び方は「ティラノサウルス」が一般的です。

このように、英語が日本語にローカライズされるなかで、発音が日本人がしゃべりやすいように変化し、書き言葉としてもそのまま定着することがあります。他にもあったらぜひ教えて下さいね。

こちらもお読み下さい。【お役立ち】に関連したコラム

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展