地球のタイムスケール | 恐竜化石に関するコラム【三葉虫,アンモナイト,サメの歯】

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)
地球のタイムスケール

地球のタイムスケール
CG制作:ジュラ株式会社

地球が誕生してから現世まで、およそ46億年が経過したと考えられています。

この図は、主要なできごとをまとめたものです。

ポイントをまとめますと、以下のようになります。

・生物らしい生物が誕生したのがおよそ5.5億年前です。それまでの40億年はバクテリアや藻類しか存在しませんでした。
・最初の魚類が登場したのはオルドビス紀。およそ5億年前です。その少し前に三葉虫や腕足類が出現しています。三葉虫がいかに古い生物であるか分かります。
・シルル紀(およそ4億3000万年前頃)になると、最初の陸上生物が出現しました。それ以前は生物は水中にしかいませんでした。
・デボン紀になると、種をもつ植物が現れました。海の中では、サメなどの軟骨魚類が出現しました。サメは非常に古い生物の一つです。
・石炭紀後期(3億1000万年前頃)になると、昆虫が登場します。
・続いて、ペルム紀になると、爬虫類が登場しました。
・ペルム紀の終わりには、史上最大級の大絶滅が起こり、全生物のおよそ95%が死んだと考えられています。
・その大絶滅によって生物相が一変しました。現れたのは恐竜です。
・ジュラ紀になると、鳥の祖先とも言われる始祖鳥が登場します。※ 始祖鳥は正確には鳥の祖先ではないというのが通説になりつつあります。
・白亜紀になると、恐竜が大繁栄するとともに、現代的な植物である種子植物が登場しました。
・ユカタン半島に落下した巨大な隕石により、全生物の80%が絶滅しました。
・それを機に生物相のニッチを埋めるべく、哺乳類が台頭しました。
・第四紀に入ると、類人猿が現れました。

こちらもお読み下さい。【お役立ち】に関連したコラム

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展