アンモナイトの「腹」とは? | 恐竜化石に関するコラム【三葉虫,アンモナイト,サメの歯】

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)
アンモナイトの腹ってどこ?

アンモナイトの専門書を読んでいると、アンモナイトの腹(はら)という表現に出会うことがありませんか。

アンモナイトの腹・・・。

アンモナイトの軟体部の消化器官のことでしょうか。

確かに、それも腹ですが、たいていの場合は、殻の外側を指しています。

下図をご覧下さい。

アンモナイトの殻の外側を腹という
アンモナイトの腹

このように、アンモナイトの軟体部のことではなく、アンモナイトの外殻のうち、軟体部のに近いサイドのことを指します。

アンモナイトの腹に注目すると、グループごとに違いがあることが分かってきます。

プラセンチセラス科のアンモナイトの腹

プラセンチセラス科のアンモナイトの腹

このように、プラセンチセラス科のアンモナイトは、薄い円盤状をしています。腹は非常に細いものの、少し平らになっています。平らになっているといっても、左右が絶壁の稜線上に細い道があるようなものです。

※ プラセンチセラス科のなかでも、様々な種類がありますので、例外は存在します。

アカントセラス科のアンモナイトの腹

アカントセラス科のアンモナイトの特徴は太くごつい​肋(ろく)と比較的厚みのある点です。

アカントセラス科のアンモナイトの腹

下図は腹の断面の模式図の比較です。プラセンチセラス科のアンモナイトとアカントセラス科のアンモナイト

アンモナイトの腹の断面図

稜線と呼べる構造はなく、丸くふくれたような形になっています。プラセンチセラス科のアンモナイトとはその形が大きく異なることがお分かりいただけることでしょう。

同じアンモナイトでも、全く違う「腹」を持っています。

では、オウムガイの腹にも注目してみましょう。

オウムガイの腹

でっぷりと太った見事な太鼓腹といった感じでしょうか。プラセンチセラス科のアンモナイトと比較すると、その差は雲泥です。

ぜひ、アンモナイトを鑑賞する際には、「腹」にもご注目下さい。

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展