史上最大のムカデ、アースロプレウラ(Arthropleura)とは? | 恐竜化石に関するコラム【三葉虫,アンモナイト,サメの歯】

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ 恐竜 レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00) メール:info@kaseki7.com(24時間対応) お買い物ガイドはこちら
現世最大のムカデはどのくらい大きい?

皆さんはムカデをご存知だろうか。日本語で百足と書くように、多数の足が備わった、およそ10センチ前後の節足動物である。

最大のムカデはどのくらいに成長するかご存知だろうか。

ブラジルやペルーなどの南米の密林に棲息している、ペルビアンジャイアントオオムカデは体長30-40センチに達するというのだから、驚きである。肉食で昆虫はもちろん、鳥やネズミ、ときに小型の蛇まで襲うという。なんとも恐ろしい生物だ。

史上最大の節足動物をご存知だろうか?

では、史上最大、つまり、絶滅した生物を含めて、もっとも大きなムカデの名前をご存知だろうか。

今から3億年以上前の石炭紀に実在した節足動物、アースロプレウラ(Arthropleura)である。

驚くべきことに体長は2メートル以上、幅は50センチ近くにもなったと化石から推定されている。

もし、アースロプレウラが現代に蘇ったら・・・
もし、アースロプレウラが現代に蘇ったら・・・
CG制作:ジュラ株式会社

この絶滅巨大ムカデ、アースロプレウラがもし、現代に蘇ったら、というテーマでCGを作成してみたので、一緒に見ていこう。

もし、遊歩道を散歩していて、こんな生物に出くわしたら、どうだろうか。

人間よりも大きなムカデが無数の足を器用に動かしながら、こちらに向かってきたら・・・・。

考えるだけで寒気がするのではないだろうか。

公園にも現れてしまった・・・
公園にも現れてしまった・・・
CG制作:ジュラ株式会社

次に、くるっとUターンして、公園まで戻ると、こんな光景に出くわす可能性もある。うかうか公園で遊んでいられない。

ひょいと頭部を持ち上げて、こちらを向かれたら、全力で帰宅するほかない。

逃げ帰ったマンションのエントランスでも・・・
逃げ帰ったマンションのエントランスでも・・・
CG制作:ジュラ株式会社

逃げ帰ったマンションのエントランスで、再びアースロプレウラがお出迎え。ダストボックスの上にもいる。2メートル50センチもの巨体となると、犬、猫、人間、たいていの生物よりも大きい。

愛嬌があるような気もするが・・・
愛嬌があるような気もするが・・・
CG制作:ジュラ株式会社

やけ気味にちょっと近づいてみることにする。

愛嬌があるような気もするが、撫でる勇気などあるはずがない。

30ー40センチの現代最大のペルビアンジャイアントオオムカデでさえ、比較にならない大きさなのがお分かりいただけただろうか。

実はムカデではなくヤスデ。しかも草食。

一つ救いなのが、このアースロプレウラは植物食生物だと考えられている点である。現代に蘇ったとしても、おそらくは人間が捕食されることはなかろう。

そして、もう一つ重要なことは、アースロプレウラはムカデではなく、ヤスデの仲間であるということ。同じ多足類ではあるが、ムカデが肉食なのに対して、ヤスデは腐植植生で、かつ毒のある顎を持っていない。人間にとっては無害な生き物なのだ。少しは安心していただけただろうか。

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展