2大遊覧飛行とジョムソン・ポカラ10 日間 4日目 | 化石販売の化石セブン

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ 恐竜 レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00) メール:info@kaseki7.com(24時間対応) お買い物ガイドはこちら

平成 23 年1 月20 日 ~ 平成23 年1 月29 日 文:野々村 誠

1 月23 日(日)(4 日目)

4 時半にモーニングコールがあり、朝食は5 時20 分から始まった。まだ暗い朝6 時にホテルを出発し、ポカラ空港に向かった。

今日は、6 時50 分発の飛行機で、ポカラからアンナプルナの遊覧飛行をしながらジョムソンに行き、トレッキングの予定である。すぐにポカラ空港に着いたが、誰もおらず、空港はガランとしていた。6 時半頃に手続きが始まったが、今日乗る飛行機は15 人乗りの小型飛行機のため、14 人が第1便、私とYさん、さらに添乗員さんが第2便となった。

予定では、第1便は6 時50 分発であったが、滑走路や周辺に霧が立ち込めており、視界が悪いため出発できないとのことである。しばらく空港内の椅子に腰掛けてまっていたが、一向に霧は晴れず、出発する様子がない。

そこで、滑走路が見える空港内のテラスでコーヒーを飲みながらツアーの人達と話をして時間を潰す。それでも時間を持て余し、持参した本を読む。この間、ポカラ空港からは、飛行機の離・発着は1機もない。以前ポカラに来た人の話では、このテラスからアンナプルナ連峰やマチャプチャレが空港の裏手に見えるとのことであったが、雲で何も見えない。午前10 時頃になって、やっと滑走路周辺の霧が晴れ、周辺の山が微かに見えるようになった。

12 時半過ぎに、やっとAGNI AIR の第1便が飛ぶことになり、約6 時間遅れで出発した。我々は彼らを見送り、空港内の食堂で昼食をとり、第1便が帰ってくるのを待った。約15 分後、今度は、小型飛行機が滑走路に降りてきた。多分、カトマンドゥから飛来したのかと思っていると、先ほど出発した第1便の人達が戻ってきたことを知らされた。第1便は飛び立ったものの、山の気象が悪く着陸できないとのことで戻ってきたそうである。

そこで、今日の便は欠航になってしまった。第1便の人達も、まさかポカラ空港に戻ってきたとは思わず、ジョムソン空港に着いたと思ったそうである。

今回の参加者は、皆大人で、空港で待っているときも、また、欠航になったが、誰も文句を 言う人はいなかった。やはり、人間は自然に勝てないし、悪天候の中を無理して行く必要も ないのである。また、明日挑戦である。

空港で預けた荷物を受け取り、再びポカラグランドホテルに戻った。朝、一旦チェックアウトしたので、別の部屋があてがわれた。荷物を置いた後、昼食とポカラ市内観光に向かった。本来、ポカラ市内観光は、ジョムソンから下山した後の6 日目に行う予定であるが、今日に変更になった。

昼食は、フェワ湖畔にあるレストランと言うよりは、食堂であった。この食堂のテラスからは フェワ湖や周辺の山々がよく見え、山頂には白い寺院(日本山妙法寺)が見えた。また、山からはパラグライダーがゆったりと空中遊泳して降りて来て、湖畔に着陸していた。

フェワ湖

レストランでの昼食

食事後にフェワ湖のボートクルーズに出かけた。クルーズといっても、以前行ったような大型船によるクルーズではなく、小さな手漕ぎボートに乗客が4人乗り、現地の人が1人で漕ぐといったものである。湖の中ほどに島があり、その周りを一周してから、上陸した。

島には、有名なタル・バラヒ寺院があり、ネパールの人達もボ ートに乗ってお参りにくるそうである。現地の人は、同じボートに10 人位乗っており、船が沈みそうである。流石に我々は、事故でも起きると大変なので5 人乗りである。

下船後、沢山のお土産の売り子に囲まれながらバスに戻り、次にチベットからの難民の方が暮らす集落に行き、絨毯製造の教育訓練施設や絨毯の即買場を見学した。これは、トルコや中国に行ったときの絨毯工場と同じである。面白い絨毯もあり、寄付のつもりで買おうかと思ったが、トルコで懲りていたので、今回はじっと我慢して買わなかった。この集落内を歩いてバスに戻る途中、チベット人のおばあさんが、小さな台の上にお土産を並べていた。

その中に黒い化石があり、いくつかを見ているとアンモナイトの化石が500 ルピーでよいというので、寄付のつもりで購入した。実は、その前にポカラの空港で待っているときに、空港内の 売店でアンモナイトの化石を1つ700 ルピーで買っていたのである。Yさんらからは、よくできた(作られた)馬糞の化石であるなどと冷やかされた。ちなみに、1ルピーは、1.2 円である。

この後、すぐ近くのデビーズフォール(Devi‘s Fall)を見学した。滝の高さは48m、長さは、500m だそうである。今は乾季のため、滝の水量は少ないが、雨季には、ヒマラヤ山脈から 多量の水が流れ落ちる様子が写真に写っていた。デビーズフォール(Devi‘s Fall)この後、オールドバザールやヒンドゥ教のビンダバシニ(Bindabasini)寺院を見学した。ビンダバシニ寺院では、2組の新婚さんが結婚式を行っていた。

早めの夕食をホテルでとり、ゆったりと風呂に浸かって眠る。 

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展