抜群の保存状態!乱杭歯で知られる、首長竜、エラスモサウルス(Elasmosaurus sp.)の歯化石。母岩付き 海のモンスター 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)

※ 販売済みのエラスモサウルスの標本はこちら

抜群の保存状態!乱杭歯で知られる、首長竜、エラスモサウルス(Elasmosaurus sp.)の歯化石。母岩付き/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【di1261】

抜群の保存状態!乱杭歯で知られる、首長竜、エラスモサウルス(Elasmosaurus sp.)の歯化石。母岩付き/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【di1261】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。

こちらは首長竜、エラスモサウルスの歯化石です。このエナメル質、いかがですか。きれいですよね。

エラスモサウルスとは白亜紀の海中に棲息していた最大級の首長竜の一つで、長い首を器用に使い、魚などを捕食していたと考えられています。ネッシーのモデルとしてもよく知られていますね。

エラスモサウルスはこのような長細い歯を比較的小さな頭部に多数持っていて、魚を引っ掛けるように捕食していました。口を閉じると、顎から歯が飛び出る、いわゆる乱杭歯(らんぐいば)で有名です。

こちらの歯化石の特徴として、まず美しさを挙げたいと思います。エナメル質には光沢があり、細かいナチュラルなシワが多数、入っています。状態の良い歯化石でしか味わえません。

このシワです。ぜひルーペをご用意して御覧ください。

こちらは裏面です。母岩が台座として機能するように、粗いながら平らにカットされています。

こちらには別の化石が存在するようです。何かな、さらにクリーニングをすすめて取り出す楽しみもあります。

100円玉との比較。平均的なサイズ。

抜群の保存状態を誇るエラスモサウルスの歯化石です。

商品スペック
商品ID di1261
時代 中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)
学名 抜群の保存状態!乱杭歯で知られる、首長竜、エラスモサウルス(Elasmosaurus sp.)の歯化石。母岩付き
産地 Khouribga, Morocco
サイズ ロングカーブ計測5.7cm 母岩含め全体8.5cm×5.7cm×厚3cm
商品解説 抜群の保存状態!乱杭歯で知られる、首長竜、エラスモサウルス(Elasmosaurus sp.)の歯化石。母岩付き

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

エラスモサウルスとは?
エラスモサウルスとは?

エラスモサウルス(Elasmosaurus)は、最もよく知られている首長竜で、中生代白亜紀後期の北アメリカに生息していた。

エラスモサウルス

エラスモサウルスとはどんな生き物?

エラスモサウルスは最大級の首長竜

首の長さは8mと首長竜の中でも極めて長く、体長は約14mに達する。首は76個の骨からできていて、自分の身体の側面まで自在に動かすことができたといわれる。

エラスモサウルスの捕食対象

長い首をヘビのように自由にくねらせ、魚やイカの仲間を捕まえていた。長い首の自由度は大変高く、胴体の横まで伸ばすことができた。

ときには、翼竜まで捕食対象としたことが明らかになっている。空から魚を狙って降りてきた翼竜を水面下で待ち受け、その長い首をムチのようにしならせ、翼竜を捕食したのでしょう。

現在にはいない、そのグロテスクさと美しさで大変有名で、海の古生物の代表的な生物の一つです。

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展