なぜ五角形なのか?静かに問いかけてくる古代のウニ化石 化石 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)

※ 販売済みの棘皮動物の標本はこちら

なぜ五角形なのか?静かに問いかけてくる古代のウニ化石/中生代ジュラ紀(1億9500万 -- 1億3500万年前)【ot579】

なぜ五角形なのか?静かに問いかけてくる古代のウニ化石/中生代ジュラ紀(1億9500万 -- 1億3500万年前)【ot579】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。

5弁の美しい花びらが完全な形で残るウニ化石です。寿司ネタとして定番のウニですが、人類が誕生するはるか昔から生息していました。

クリーム色をしています。落ち着きがありますね。

現世のウニでも同様の形をした種がいますが、5弁の花びらのような美しい形が配されています。この形はしっかり残る場合が多いようです。

7cm四方、厚みあり。

こちらは裏面。本来、口と肛門があった面です。海中のプランクトンなどをエサにしていたのでしょう。

それにしても美しい形ではありませんか。

ウニといっても様々な形があります。一般によく知られているバフンウニなどはトゲの塊のような形をしていますが、現世でもタコノマクラのように、本種に似た仲間がいます。ボールのような形をしたものから、平板状のものまで、形はさまざまあります。

ウニを含む棘皮動物の特徴の一つとして、五角形が挙げられます。たとえば、ヒトデなども五角形をしていますね。ナマコも、輪切り断片は、五角形なのだそうです。

なぜ五角形なのか・・・。シンプルながら深遠なテーマを静かに投げかけてくる、古代の棘皮動物の化石です。

商品スペック
商品ID ot579
時代 中生代ジュラ紀(1億9500万 -- 1億3500万年前)
学名 なぜ五角形なのか?静かに問いかけてくる古代のウニ化石
産地 Madagascar
サイズ 7cm×7cm×厚2.5cm
商品解説 138g

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展