生きた化石として有名なメタセコイア(Metasequoia)の雌花(マツボックリ)の化石。米国モンタナ州産。 化石 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)

※ 販売済みのメタセコイアの標本はこちら

生きた化石として有名なメタセコイア(Metasequoia)の雌花(マツボックリ)の化石。米国モンタナ州産。/新生代第三紀(6500万--260万年前)【ot1492】

生きた化石として有名なメタセコイア(Metasequoia)の雌花(マツボックリ)の化石。米国モンタナ州産。/新生代第三紀(6500万--260万年前)【ot1492】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。

こちらは、メタセコイアの球果(きゅうか)の化石です。メタセコイアとは新生代に北半球で発展した裸子植物で、20世紀中頃まで、絶滅したと考えられていました。ところが中国で生き残っていることが分かり、その後、世界中で育てられ、現在では日本でもその立派な巨木を目にすることができるようになりました。

メタセコイアは樹高が非常に高い裸子植物です。メタセコイアの樹木を目にすると、その威風堂々とした姿に圧倒されます。裸子植物ですから、その生殖は雄花から風にのって飛んだ花粉が雌花の胚珠に受粉することで行われます。

この球果は、その受粉される側の雌花のことです。メタセコイアの雌花の化石というと分かりやすいでしょうか。

球果というと分かり難いのですが、マツボックリというとピンと来る人も多いのではないでしょうか。

裸子植物であるメタセコイアも、マツボックリと似た雌花を持っています。

裏面。ところどころ、メタセコイアの針のような葉の断片が残されていますね。

マツボックリの鱗(うろこ)のような組織を鱗片(りんぺん)と言います。その鱗片の内側に胚珠(はいしゅ)があり、これが雄花の「やく」から風にのって飛ばされてきた花粉と結びつくことによって受粉します。この化石から、さすがに鱗片のうち側まで見ることは叶いませんが、鱗片の重なりが確認できるほど状態の良いものです。

100円玉との比較。生きた化石として有名なメタセコイアの雌花(マツボックリ)の化石です。

商品スペック
商品ID ot1492
時代 新生代第三紀(6500万--260万年前)
学名 生きた化石として有名なメタセコイア(Metasequoia)の雌花(マツボックリ)の化石。米国モンタナ州産。
産地 Muddy Creek Formation, Beaverhead County, Montana, U.S.A.
サイズ 本体4.2cm 母岩含め全体8cm×8.5cm×厚1.2cm
商品解説 生きた化石として有名なメタセコイア(Metasequoia)の雌花(マツボックリ)の化石。米国モンタナ州産。新生代第三紀漸新世。

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
三葉虫の販売
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展