黄金色の鉱物、黄鉄鉱の良質標本(パイライト) 鉱物 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)

※ 販売済みの鉱物の標本はこちら

黄金色の鉱物、黄鉄鉱の良質標本(パイライト)/新生代第四紀(260万年前 -- 現在)【ot1415】

黄金色の鉱物、黄鉄鉱の良質標本(パイライト)/新生代第四紀(260万年前 -- 現在)【ot1415】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。

金属光沢でまばゆい光を放つ、鉱物黄鉄鉱をご紹介します。

黄鉄鉱は、英名をパイライト(Pyrite)といいます。硫化鉱物である本標本は、金属光沢を持ち、真鍮黄色を呈します。

「pyr」はギリシャ語で火を意味します。鉄で黄鉄鉱を打つと火花が出ることからこの名がついたといわれています。実際、古代の人が黄鉄鉱で火をおこしていたかというと、これは懐疑的な意見が多いようです・・・。

結晶の集合体が鮮明に見られますね。

鏡面のようにキラキラと光ります。アメリカの原住民は、黄鉄鉱を磨いて鏡として用いたといわれています。

こちらが裏面。こちらを底にして展示すると安定します。

この色、そして輝きを見ていると、まるで金のように思えてきますね。黄鉄鉱は金に色調がにているため、事実、金鉱現場では金と勘違いしてしまうことが多発したそうです。「金が見つかった!」と鉱山師をぬか喜びさせたことから、黄鉄鉱は、「fool's gold(愚者の金)」というニックネームがつけられています。黄鉄鉱からしたら、失礼な話ですが。

やはりゴールドカラーをみていると、特別な感じがしてきますね。

コンパクトサイズですので、展示場所に困りません。机の上にちょこんと飾るのもいいですね。パイライト結晶の集合体の良質標本でした。

商品スペック
商品ID ot1415
時代 新生代第四紀(260万年前 -- 現在)
学名 黄金色の鉱物、黄鉄鉱の良質標本(パイライト)
産地
サイズ 3.3cm×2.2cm×2cm
商品解説 黄金色の鉱物、黄鉄鉱の良質標本(パイライト)

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
三葉虫の販売
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展