縄文人が捕獲していた?ムカシメクラガニ(Arges parallelus)の化石 化石 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)

※ 販売済みのカニの標本はこちら

縄文人が捕獲していた?ムカシメクラガニ(Arges parallelus)の化石/新生代第四紀(260万年前 -- 現在)【ot1365】

縄文人が捕獲していた?ムカシメクラガニ(Arges parallelus)の化石/新生代第四紀(260万年前 -- 現在)【ot1365】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。

こちらは大阪府梅田のビルの下から採集された、ムカシメクラガニ(Arges parallelus)の標本です。カニの全形がよく見て取れる貴重な化石です。

特に、カニの象徴のハサミの保存状態は特筆すべきものがあります。こちらは完新世の地層から採集された化石のため、保存状態は総じて優れています。完新世とは、1万1,784年前から現在までの期間を指します。

こちらはお腹の部分。

そして、こちらが背中側。誰が見ても、一目瞭然でカニだと分かります。

ムカシムラガニは現在は絶滅しています。

おそらく縄文時代に生息していたであろうと推察されています。縄文人はこの種のカニを獲って食べていたのかもしれませんね。

生々しいハサミ。

赤みがかった色合いです。

遺骸と化石の境界線をご存知でしょうか?言い換えますと、化石になるのにどのくらいの時間がかかるかご存知でしょうか?詳しくはコラム「化石になるまでの時間はどのくらいか?」を御覧ください。

100円玉との比較。縄文人が食した?ムカシメクラガニの上質標本です。

商品スペック
商品ID ot1365
時代 新生代第四紀(260万年前 -- 現在)
学名 縄文人が捕獲していた?ムカシメクラガニ(Arges parallelus)の化石
産地 Osaka,Japan
サイズ 4.6cm×2cm
商品解説 縄文人が捕獲していた?ムカシメクラガニ(Arges parallelus)の化石。大阪市北区梅田第四ビル地下新生代第四紀完新世。

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

カニとは?

カニは恐竜と同時期の中生代には既に地球上に存在しており、長い時代を形を変えながら、生き続けてきた生物の一つである。

化石として見つかるカニには様々なものがあるが、生物の遺骸が地中に埋もれ酸素の少ない環境にいると、体からしみ出た有機物がまわりの土と化学反応を起こして遺骸を囲むように丸く岩石化するものがある。これをノジュールという。

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
三葉虫の販売
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展