専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ レプリカ 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ 恐竜 レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00) メール:info@kaseki7.com(24時間対応) お買い物ガイドはこちら
  • 化石 販売【HOME】
  • レプリカ販売
  • 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ レプリカ 販売

専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ /新生代(6500万年前 -- 現在)【re001】

専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ /新生代(6500万年前 -- 現在)【re001】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

ご入金の確認が完了したご注文は即日発送
送料無料 税込み 34,900円
 この価格で分割払いした場合は? | スマホ向けサイトはこちら

こちらの商品は発注後の製作となります。およそ3週間程度のお時間を頂きます。

:  
 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ (その1)

こちらはアウストラロピテクス・アファレンシスの極めて精巧に作成された頭蓋骨のレプリカです。アウストラロピテクス・アファレンシスはおよそ360万年前から290万年前に実在していた類人猿で、アフリカからのみで確認されています(ヨーロッパやアジアでは確認されていません)。人類の最も古い祖先というべき存在です。類人猿ですが、われわれ人間と似たような特徴を多数備えています。

 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ (その2)

非常にリアルに再現された歯。歯は食性を表すと言います。人間と同じように植物も動物も捕食した雑食性と考えられています。一見すると、本物の化石と見間違うほど精巧に制作されたレプリカです。希少なオリジナルの化石をもとに解剖学を熟知した専門家チームによって象られています。一般的な出来のレプリカとはまったく品質が異なる一級品です。ペインティング等の最終仕上げまで人の手で行われます。研究機関で研究用に使われている点も強調しておきます。

 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ (その3)

アウストラロピテクスは平らな鼻と比較的な大きな脳容量、強い顎を持っていました。その点も見事に再現されています。

 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ (その4)

大きく強い顎。アウストラロピテクスは小さな犬歯を持っていました。その点も再現されています。

 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ (その5)

このレプリカは実在の化石頭骨と完全に同じサイズで再現されています。

 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ (その6)
 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ (その7)

およそ400cc前後の脳容積量。人間の脳容積は1500cc前後とされています。ゴリラは500cc、りんパンジーは400ccです。脳容積量と知能の発達とは比例関係にはありませんが、脳がかなり発達していたのは間違いなさそうです。二足歩行ができる下半身を持っていたことが明らかになっています。二足歩行ができることで前の手が自由になり道具を扱うことで、脳が発達したという説があります。

 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ (その8)

上顎と下顎を取り外すことができます。

 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ (その9)

これにより顎の内部を観察することができます。もちろん内部も極めて精巧に造られています。研究用に使われるほど丁寧に造られています。

 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ (その10)

本物の頭蓋骨の化石と遜色ない見事な出来栄えです。

 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ (その11)

専用のスタンドを使って展示可能。

 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ (その12)

土台への取り付け方法です。ご参考になさってください。

ネームカード

商品スペック

商品ID re001
商品ID 新生代(6500万年前 -- 現在)
学名 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ
産地
サイズ 実物と同じ1:1のスケールです、正面から見て幅:20cm、高:17cm、奥:15.5cm
商品解説 専門家チームにより極めて精巧に再現された、我らが祖先、アウストラロピテクス・アファレンシスの1:1スケールのレプリカ。こちらの商品は一般に流通している大量生産型のレプリカではありません。最後のペインティングまで、製造の全工程を手作業で1つ1つ作っています。アウストラロピテクス・アファレンシスは、最初期のヒトとして大変良く知られています。アフリカでしか発見されていません。サルと同程度の容量(375cc-530cc)の頭骸骨を持ち、非常に頑強なアゴと歯を持っていました。現代のゴリラと同じように、メスよりもオスのほうがより巨大でした。研究の結果から現代人と同程度の速度で二足歩行をしていた可能性が高いことが分かっています。 この点が、ゴリラなどとは決定的に異なり、よりヒトに近い証拠になっています。

弊社で販売している標本の種名の同定について

アウストラロピテクスとは?

サーベルタイガーとの争いに勝利した我らが祖先

アウストラロピテクス(南のサルの意味)は約540万~約150万年前に存在し、身長130センチ程度、脳は現代人の35%程度だったと考えられている。絶滅前は石器を使うことを覚え、サーベルタイガーと戦ったり、マンモスを狩っていたとされている。

アウストラロピテクス

画像「アウストラロピテクス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL:http://ja.wikipedia.org

人類初の二足歩行の誕生

歯やあごの強さ、脳の大きさの違いから、アファレンシス、アフリカヌス、ロブストゥス、ボイジイの4種類に分けられます。ボイジイは石器を使用していたとされます。

愛称「ルーシー」の発見

1974年エチオピアでアウストラロピテクスの40%の女性全身骨格(人類学において、1固体の40%は非常に貴重)が発見された。当時の発掘キャンプ地では、ビートルズの曲「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」がよく流れていたため、ルーシーと名付けられた。

アウストラロピテクス

発見されたルーシー、現在はエチオピア国立博物館に保管され、石膏レプリカが展示されている。

画像「アウストラロピテクス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL:http://ja.wikipedia.org

エチオピアのハダール

ルーシーが発見された場所、エチオピアのハダール

画像「アウストラロピテクス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL:http://ja.wikipedia.org

アウストラロピテクス

画像「アウストラロピテクス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL:http://ja.wikipedia.org

類人猿(anthropoid)とは

類人猿は特に古代人を指す言葉ではなく、生物学的にも定まった定義はない。一般的に、ヒト以外のヒト科を指す。オランウータン、ゴリラ、チンパンジーなどがそれに当たる。

霊長類とは

新世界ザル、旧世界ザル、類人猿、ヒトなどを含む、分類学上は霊長目に属するものの総称で、動物の首長たるものという意味。

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展