古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石 アンモナイト 販売

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ 恐竜 レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00) メール:info@kaseki7.com(24時間対応) お買い物ガイドはこちら

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石/古生代デボン紀(4億1000万 -- 3億6700万年前)【ot3023】

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石/古生代デボン紀(4億1000万 -- 3億6700万年前)【ot3023】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

送料無料 税込み 46,000円 この価格で分割払いした場合は? | スマホ向けサイトのトップページはこちら

ご希望価格をお書き添えの上、ご連絡ください。


パソコンからのメールが届くメールアドレスを入力してください。

登録後、不要な場合は解除ができます。

※入力した情報はSSL暗号化通信によって安全に送信されます。

価格の相談をせずに買う場合はこちらから

:  
古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その1)

こちらはモロッコ産のオルソセラスとゴニアタイトが同居したマルチプレート化石です。オルソセラスとゴニアタイトは古生代の海中を代表する頭足類です。

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その2)

写真中央の平巻き型の頭足類が、アンモナイトの祖先と言われるゴニアタイト。その横にいる槍のように長い頭足類がオルソセラスです。巻き方が異なりますが、いずれも同じグループに属する生物です。

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その3)

オルソセラスは和名で直角貝と言います。その和名の通り、まっすぐの殻を持ちます。

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その4)

殻の内部はいくつかの部屋に分かれています。

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その5)

その部屋は隔壁によって分離されていて、ご覧の通り境界線を確認することができます。

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その6)

立体的にクリーニングサれている点にもご注目ください。

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その7)

40センチ近い非常に立派な標本に2本のオルソセラスと2体のゴニアタイトが同居しています。いずれの個体も大変保存状態は良好です。母岩含め全体で8キログラムを超える重さがあります。

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その8)

斜め上から撮影。それぞれが浮き立つようにクリーニングされています。

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その9)

ゴニアタイトはアンモナイトの祖先と言われており、非常に原始的な頭足類です。

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その10)

ゴニアタイトも殻の内部はいくつかの部屋に分かれています。オルソセラスやアンモナイト、現世のオウムガイなどにも共通する特徴です。

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その11)

こちらは裏面です。ラフではありますが、ほぼフラットにカッティングされています。

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その12)

8495グラム、横幅は39センチもある非常に立派な標本です。

古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石(その13)

100円玉との比較。古生代の海を切り取ったかのような迫力ある標本です。

ネームカード

商品スペック

商品ID ot3023
年代 古生代デボン紀(4億1000万 -- 3億6700万年前)
学名 古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石
産地 Morocco
サイズ 本体最大直線距離オルソセラス 23.5cm 20.5cm ゴニアタイト 9.6cm 8.3cm 母岩含め全体39cm×33cm×厚5.4cm 8495g
商品解説 古生代デボン紀の海をそのまま切り取ったかのような、威風堂々たる標本。オルソセラス(Orthoceras)とゴニアタイト(Goniatite)の群集化石

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

オルソセラスとは?

オルソセラスは古生代シルル紀から中生代三畳紀までのあいだ、世界中の海に分布していた頭足類の仲間である。

現在では絶滅している。頭足類としては現在では、たこやいかが存在しているが、中生代末期まで存在していたアンモナイトも同じ頭足類の仲間である。

オルソセラスは頭足類のなかでも古いタイプのグループとして知られ、よく知られているアンモナイトよりも古い時代から地球上の海に生息していた。

大型のものでは体長数メートルに達し、食物連鎖の上位に位置していたと考えられる。同時期に海に存在していた三葉虫を補食していた可能性も十分にある。

頭足類の進化早見表

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展