かつて本州が亜熱帯性の気候であった可能性を示唆する、絶滅巻き貝、ビカリア(Vicarya)の化石 化石 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00) メール:info@kaseki7.com(24時間対応) お買い物ガイドはこちら

※ 販売済みのビカリアの標本はこちら

かつて本州が亜熱帯性の気候であった可能性を示唆する、絶滅巻き貝、ビカリア(Vicarya)の化石/新生代第三紀(6500万--260万年前)【ot2595】

かつて本州が亜熱帯性の気候であった可能性を示唆する、絶滅巻き貝、ビカリア(Vicarya)の化石/新生代第三紀(6500万--260万年前)【ot2595】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。

こちらは国内で採集された絶滅巻き貝、ビカリアです。

ビカリアは円錐形の巻き貝です。新生代古第三紀の始新世から中新世にかけて世界中の海辺に棲息しました。思い、亜熱帯性の気候に順応していたと考えられています。こちらはおよそ1500万年前の岡山県の地層から採集されたものですが、当時、日本の本州は亜熱帯性の気候であった可能性を示唆しています。

まさに円錐形。

突起が残存しています。

およそ7センチほど。中々立派なビカリアです。

100円玉との比較。かつて本州が亜熱帯性の気候であった可能性を示唆する、絶滅巻き貝、ビカリアです。

商品スペック
商品ID ot2595
時代 新生代第三紀(6500万--260万年前)
学名 かつて本州が亜熱帯性の気候であった可能性を示唆する、絶滅巻き貝、ビカリア(Vicarya)の化石
産地 Okayama,Japan
サイズ 7cm×2.9cm×厚2.9cm
商品解説 かつて本州が亜熱帯性の気候であった可能性を示唆する、絶滅巻き貝、ビカリア(Vicarya)の化石

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展