新生代の北米で生息していた絶滅ヤギ、レプタウケニア(Leptauchenia sp.)の顎(あご)の化石 化石 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)

※ 販売済みのほ乳類の標本はこちら

新生代の北米で生息していた絶滅ヤギ、レプタウケニア(Leptauchenia sp.)の顎(あご)の化石/新生代第三紀(6500万--260万年前)【ot2046】

新生代の北米で生息していた絶滅ヤギ、レプタウケニア(Leptauchenia sp.)の顎(あご)の化石/新生代第三紀(6500万--260万年前)【ot2046】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。

こちらは絶滅したヤギ、レプタウケニアの歯付きの顎(あご)化石です。レプタウケニアはヤギの仲間です。およそ3390万年前から1630万年前の北米に生息していました。

鼻腔が頭の上部に位置していたため以前は、半水生生物と推測されていました。ところが採集される地層は河川ではなく陸上であったため、この説は否定されています。現在では鼻腔の位置が高いのは、穴を掘るときに役立ったのではないかと考えられています。

上から撮影した一枚。草食であることがよく分かる歯の形をしています。

化石がまとまって見つかることが多いため群れをなして生息していたと考えられています。

100円玉との比較。

商品スペック
商品ID ot2046
時代 新生代第三紀(6500万--260万年前)
学名 新生代の北米で生息していた絶滅ヤギ、レプタウケニア(Leptauchenia sp.)の顎(あご)の化石
産地 Brule Formation, U.S.A.
サイズ 3.6cm×2.2cm×厚1.7cm
商品解説 新生代の北米で生息していた絶滅ヤギ、レプタウケニア(Leptauchenia sp.)の顎(あご)の化石

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展