宝石として認知されているアメシストとシトリンが混在した天然のアメトリン(Ametrine)。天然ならではの複雑な味わい。 鉱物 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)

※ 販売済みの鉱物の標本はこちら

宝石として認知されているアメシストとシトリンが混在した天然のアメトリン(Ametrine)。天然ならではの複雑な味わい。/【ot1664】

宝石として認知されているアメシストとシトリンが混在した天然のアメトリン(Ametrine)。天然ならではの複雑な味わい。/【ot1664】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

午後3時までのご注文は即日発送!クリスマスに間に合う!送料無料 税込み 7,800円 この価格で分割払いした場合は? | スマホ向けサイトはこちら

注文数 :  

こちらはボリビア産の鉱物、アメトリン(Ametrine)です。アメトリンとはアメシスト(Amethyst)とシトリン(Citrine)の中間的な鉱物です。

紫を呈する箇所はアメシストで、内部に黄色を呈する部分が見えるかと思いますが、そちらがシトリンです。いずれも石英結晶の亜種で、アメシストは紫に光る石英結晶で、シトリンは黄に光る石英の結晶ということができます。たんに紫水晶、黄水晶と呼ぶ場合もあります。

同じ石英の結晶のため、自然界では混合して見つかることがあります。それをアメトリンと呼んでいるのです。

水晶結晶ほどバリエーションが豊かな鉱物はないでしょう。組成から言えば石英結晶で括ることができますが、人の目に映る印象は全く異なります。

アメトリンはたいてい紫が優勢です。紫の法が目立つ色である上に、シトリンの分量が少ないことが多いです。

時折顔を覗かせるシトリンが味わい深く、同じアメトリンでは印象が異なります。アメトリンの個性はシトリンにあると言っても良いかもしれません。

この標本はシトリンが内部包まれるように保存されています。

角度を変えてみていくと、ぱっとシトリンが顔を覗かせる点が面白い。

宝石として認知されているアメシストとシトリンが混在した天然の標本です。天然ならではの複雑な味わい。

100円玉との比較。中央にシトリンが浮かぶカット。

商品スペック
商品ID ot1664
時代 Unknown
学名 宝石として認知されているアメシストとシトリンが混在した天然のアメトリン(Ametrine)。天然ならではの複雑な味わい。
産地 Bolivia
サイズ 5.7cm×2.2cm×1.8cm
商品解説 宝石として認知されているアメシストとシトリンが混在した天然のアメトリン(Ametrine)。天然ならではの複雑な味わい。

弊社で販売している標本の種名の同定について

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
三葉虫の販売
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展