7センチ超え大きい!奇妙で恐ろしい姿、古代のノコギリエイの大きな歯化石(Onchopristis) 化石 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)

※ 販売済みのノコギリエイの標本はこちら

7センチ超え大きい!奇妙で恐ろしい姿、古代のノコギリエイの大きな歯化石(Onchopristis)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【ot1583】

7センチ超え大きい!奇妙で恐ろしい姿、古代のノコギリエイの大きな歯化石(Onchopristis)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【ot1583】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。

こちらはソーフィッシュことノコギリエイの化石です。ノコギリエイの名前の通り、頭部から突き出たノコギリのような長い部位が最大の特徴です。

英語圏ではSaw fish(ソーフィッシュ)と呼ばれています。Sawとはノコギリのことを指します。例えば、電動ノコギリを「a power saw」などと書きます。

ページ下部のウンチクをご覧いただければ分かるのですが、ノコギリというよりチェーンソーの刃の部分が頭部から突き出しているのに近いでしょうか。

便宜上、歯と称しているものの、正確には鱗が硬化・巨大化したものです。ノコギリ状の部位にはこのような「歯」が何本も付いています。

先端には獲物をひっかけて捕らえるための”返し”があります。

この歯化石だけで7センチ以上あります。ノコギリの部分だけで1メートル以上あったのではないかと推察されます。

根本。

底。

こちらの標本は陸上で恐竜が棲息していた白亜紀の個体のものですが、ノコギリエイは実は現世にも存在します。普段は底部でひっそりと生活しているため、我々が頻繁に目にすることはほとんどなく、生態には謎の部分が多いとされています。

この大きな歯にふさわしい巨体を持っていたと考えられています。現世種でも最大6メートルを超えるものが存在します。

保存状態は上々です。

先端から根本まで保存されています。

不思議なカーブを描いています。獲物を捕らえるために進化した絶妙のカーブなのでしょう。

100円玉との比較。

鱗が硬化したノコギリエイの歯化石です。ぜひその奇妙で恐ろしい姿を下のウンチク解説で御覧ください。

商品スペック
商品ID ot1583
時代 中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)
学名 7センチ超え大きい!奇妙で恐ろしい姿、古代のノコギリエイの大きな歯化石(Onchopristis)
産地 Kem Kem basin, Morocco
サイズ 7.5cm×3.4cm×厚1.5cm
商品解説 奇妙で恐ろしい姿、古代のノコギリエイの大きな歯化石(Onchopristis)

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

ノコギリエイとは?

英名は、sawfish。

最大の特徴は、頭部から長く突き出たノコギリ状の吻である。Pristis はラテン語で、「ノコギリエイ」を意味する。外見上よく似ているが、ノコギリザメ(ノコギリザメ目ノコギリザメ科)とは別種。

頭部から突き出た、ノコギリ状の吻部が最大の特徴。この吻部を振り回して、獲物を切り裂き、あるいは引っ掛けて捕食する。中生代に現れ現世まで絶えることなく生息している。

ノコギリエイ

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
三葉虫の販売
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展