入手困難の極み。すべての魚のはじまり。最も原始的な特徴を備えた古代の甲皮類の頭部骨格。 化石 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)

※ 販売済みの甲冑魚(甲皮類)の標本はこちら

入手困難の極み。すべての魚のはじまり。最も原始的な特徴を備えた古代の甲皮類の頭部骨格。/古生代オルドビス紀(5億500万 -- 4億4600万年前)【ot1167】

入手困難の極み。すべての魚のはじまり。最も原始的な特徴を備えた古代の甲皮類の頭部骨格。/古生代オルドビス紀(5億500万 -- 4億4600万年前)【ot1167】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

送料無料 税込み 228,000円 この価格で分割払いした場合は? | スマホ向けサイトはこちら

注文数 :  

こちらは、古生代の早い時期に海中に現れた原始的魚類、甲皮類の本物の頭部骨格標本です。甲皮類の化石は本当に希少で、中生代の恐竜の化石とは比較にならないほどです。こちらの標本は黒い部分が甲皮類の本物の頭部骨格(いわゆる装甲板)で、白い部分は全体がわかるようにレジンで復元された部分です。色を変えることで、より本物の価値を高めています。この復元の意味は科学的な裏付けがありますが、それは後ほど。

この甲皮類とは一般に甲冑魚と呼ばれる魚の仲間で、現世には存在しない、紛れもない古代魚です。陸上に恐竜が現れた中生代には存在しません。甲皮類の特徴は、その名の通り、ご覧のような硬い装甲を備えたていた、ということです。しかも、頭部を守るためだけに発達したと思われ、それ以外の軟体部は通常の肉が露出していたと考えられています(薄いウロコはあったようです)。

こういった尾びれなどは通常の肉がむき出しになっていたと考えられています。ゆえに、当然ながら、化石として残ることはありません。そこで、このようなレジンによる復元を行い、この古代魚本来の形を明示している、というわけです。

本物の甲冑部分は取り外しが可能です。原始的な甲冑魚の特徴を短文で表せば、「装甲板をもった、顎のない古代魚」ということになります。顎のない魚は最も原始的な魚類で、その意味で、本標本は最古の魚類の特徴を備えています。現世にも無顎類としてヤツメウナギやヌタウナギなどが生息していますが、大半のグループは絶滅しています。

この無顎類は生物の進化において、重要な位置を占めています。古生代最古のカンブリア紀に現れ、徐々に巨大化してき、デボン紀末には大半が絶滅しました。最後期には、無顎類から進化した巨大な板皮類である、あのダンクルオステウスが登場します。本標本はダンクルオステウスなどの板皮類(はんぴるい)類よりもずっと前の非常に原始的な甲冑魚です。

こちらは裏面です。初期の無顎類の甲冑魚は目が上向きについており、遊泳が得意ではなかったと考えられています。海底を這いずるように泳ぎ、常に上に目線を配っていたのかもしれません。捕食者からの攻撃に対しては、この分厚く硬い甲皮で身を守ったのでしょう。

表面には独特の模様があります。「すべての魚の始まり」と言っても良い、無顎類の甲皮がこのような素晴らしい保存状態で発見されるとは驚きです。

この甲皮(あるいは甲板)は、古生代オルドビス紀にはじめて脊椎動物に登場したものと考えられています。登場したのは甲皮だけではありません。ウロコや歯も同様に同時期に登場したと考えられています。なぜ骨やウロコができたか、については諸説ありますが、必要な時にリンを補給できるように、過剰なリンを骨として貯蔵したのではないか、という科学者もいます(骨はリン酸カルシウムの塊です)。

本標本は、そうした非常に原始的な特徴を備えた魚が誕生しはじめた古生代初期の化石です。すべての魚の始まりと言っても過言ではありません。

無顎類としてよく知られているのは、最古の魚と言われるアランダスピスでしょう。「大きなオタマジャクシ」に例えられる魚体にはまだヒレが未発達で、遊泳が不得意であったと考えられています。魚の進化については、コラム「魚はいかにして進化してきたか?」を御覧ください。

レジン含め42.5cm。無顎類としてはかなり大きい方です(多くは15から20cm前後)。

頭部を、このしっかりとした甲板で守りながら、海底の微細な有機物や微生物を濾し取って食べていたと考えられています。肉が露出する軟体部は薄いウロコで覆われていたと想像されています。

科学者や専門家らが最新の知見をもとに復元したイラストが図鑑等に掲載されているのをご覧になった方も多いと思いますが、実は尾などはまだ発見されていません。その事実にもとづき、尾等はレジンによって明らかに復元と分かる形(色を変える)で、再現されたのが本標本です。その意味で、コレクションとサイエンスを、いずれも重要視しながら、高い位置で融合させているのがお分かり頂けることでしょう。この希少性はちょっとやそっとでは語り尽くせませんが、エクストリームレアと言っても、誰も驚かない、そんな標本です。

商品スペック
商品ID ot1167
時代 古生代オルドビス紀(5億500万 -- 4億4600万年前)
学名 入手困難の極み。すべての魚のはじまり。最も原始的な特徴を備えた古代の甲皮類の頭部骨格。
産地 Morocco
サイズ 本体18.5cm×16cm×高4cm / 全体 幅42.5cm×奥行22cm×高20cm
商品解説 入手困難の極み。すべての魚のはじまり。最も原始的な特徴を備えた古代の甲皮類の頭部骨格。

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
三葉虫の販売
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展