2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis) 海のモンスター 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ 恐竜 レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00) メール:info@kaseki7.com(24時間対応) お買い物ガイドはこちら

2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【ot1158】

2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【ot1158】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。
2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)(その1)

ごくごく最近(2011年、Vincent et al)にサブクライブされたプレシオサウルス科の新属、”ザラファサウラ”の歯化石です。エナメル質が保存された上質標本です。

2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)(その2)

独特の根本から大きく曲がった歯化石。皆さんは首長竜と聞いて、どんな名前を思い浮かべますか?多くの人は、プレシオサウルスやエラスモサウルスではないでしょうか。

2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)(その3)

ロングカーブ計測にて5.8cm。歯冠部のみでこのサイズ。大きな歯化石です。本標本の主、ザラファサウラの分類学的な位置をつかむには、まずプレシオサウルスについて、考えてみましょう。プレシオサウルスは一属一種で、Plesiosaurus dolichodeirusしかありません。しかも、19世紀前半にサブクライブされた、非常に古くから知られている生物です。

2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)(その4)

いかがでしょうか?この美しいフォルム。さて、次によく知られている首長竜であるエラスモサウルスはどうでしょうか?こちらは、科レベルで上述のプレシオサウルスとは異なります。すなわちエラスモサウルス科エラスモサウルス属。その下に8種存在します。こちらも初記載から150年近く経つ、古くから知られている生物です。

2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)(その5)

ミドルセクションから強く曲がる、他の生物には見られない独特の形。エラスモサウルスやプレシオサウルスと同様のフォルムです。さて、本標本の主、ザラファサウラは、どのように分類されているのでしょうか?エラスモサウルス科ザラファサウルス属。つまり、古くから認知されているエラスモサウルス科の枠組みに、2011年に新たに記載された新属というわけです。事実、昨今、ザラファサウラに関するニュースが業界内で取り沙汰されているのはご存じの方も多いことでしょう。

2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)(その6)

本標本は、モロッコのリン鉱床から採集された標本です。化石が採集される地層がリン鉱床であることが多いのは、化石がリン鉱石の原料となるからです。世界経済から言えば、リン鉱床は化石の産地としてではなく、リン酸の採取場所として捉えられています(マーケットサイズが大きく異なります)。肥料の原料ではなく、こうして化石として、採集されたことに、喜びを感じるのは、私だけではないでしょう。

2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)(その7)

この歯化石で白亜紀最後期の海で、アンモナイト等を襲って食べていたのでしょう。

2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)(その8)

ほぼ真円の丸いルート。

2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)(その9)

縦に走る細線。保存状態の良い歯化石でしか楽しめない上質のエナメル質です。

2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)(その10)

100円玉との比較。グッドサイズ、グッドクオリティ。エラスモサウルス科の新属”ザラファサウラ”の上質の歯化石です。首長竜ファンなら必ず1本は入手しておきたい歯化石です。希少性はモササウルスのグループの比ではありません。

ネームカード
ミニケース

商品スペック

商品ID ot1158
商品ID 中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)
学名 2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)
産地 Phosphate Beds, Oued Zem, Morocco
サイズ ロングカーブ計測5.8cm
商品解説 2011年に記載された首長竜の新属ザラファサウラの上質歯化石(Zarafasaura oceanis)

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

プレシオサウルスとは?

「ネッシー」の祖先と言われたプレシオサウルス?

プレシオサウルスは三畳紀後期~ジュラ紀前期(約2億1000万~1億8000万年前)に棲息していた首長竜の仲間です。首長竜としては最も初期の生物の一つです。

プレシオサウルス

画像「プレシオサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL:http://ja.wikipedia.org

ネッシーの影響か否か、首長竜を恐竜の一種と考えられがちですが、実際には海生は虫類の仲間です。

また、同じ水性は虫類のエラスモサウルスなどと違い、比較的小型で最大で体長5m前後であったと考えられています。エラスモサウルスは10mをゆうに超える巨体の持ち主でした。

プレシオサウルス

画像「プレシオサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL:http://ja.wikipedia.org

泳ぎは得意ではなかった

またエラスモサウルスほど首が長くなく、首長竜の想像図で見られる、首を縦横無尽にくねらせて魚を捕食することはもしかすると得意ではなかったかもしれません。潜水が得意ではなったという説があることから、浅海で魚やイカなどを獲物にしたと考えられています。

プレシオサウルス

画像「プレシオサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL:http://ja.wikipedia.org

胴体から伸びる巨大な鰭(ひれ)を駆使しても、それほど高速で泳ぐことはできなかったという説もあります。待ち伏せをして首を突き出して捕食をしていたのでしょうか。

現生のプレシオサウルス生き残り説はネッシー以外もたくさんあり、有名なところでは、アメリカのチャンプオーストラリアのホークスベリー・リバー・モンスター、中国のツィリなどがあります。

プレシオサウルス

画像「プレシオサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL:http://ja.wikipedia.org

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展