ダスプレトサウルス、アルバートサウルス、ゴルゴサウルスのいずれかの歯化石と推察される、ジェムのような美麗歯化石。分厚いルートにご注目ください。 ティラノサウルス科 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)

※ 販売済みのダスプレトサウルスの標本はこちら

ダスプレトサウルス、アルバートサウルス、ゴルゴサウルスのいずれかの歯化石と推察される、ジェムのような美麗歯化石。分厚いルートにご注目ください。/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【di891】

ダスプレトサウルス、アルバートサウルス、ゴルゴサウルスのいずれかの歯化石と推察される、ジェムのような美麗歯化石。分厚いルートにご注目ください。/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【di891】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。

Judith river formation産のティラノサウルス科の歯化石です。同層では、ダスプレトサウルス、アルバートサウルス、ゴルゴサウルスの3種のティラノサウルス科の恐竜が発掘されているため、本種もいずれかの歯化石となります。便宜上、ダスプレトサウルスとしてジャンル分けをしましたが、3種のうち、いずれかまでははっきり分かっていません。3種のうち最大の種はダスプレトサウルスですが、本標本はロングカーブ42mmといずれの種の歯化石である可能性もあります。

御覧ください。正面からでもすぐに分かるこのボリューム。ロングカーブ計測42mmですから決して短いわけではないのですが、短く感じることでしょう。それはこの歯化石の厚みによる視覚効果です。

近づいて撮影しても、これほどのエナメル質を保持しています。手のひらに収まった本標本を肉眼でみると、実に美しくジェムのように感じられます。

美しく黒光りします。

エナメルパターンがしっかり残されています。先端部分の摩耗痕はいわゆるかみ合わせの痕と呼ばれるもの。顎の開閉により、歯の先端が擦れて、なめらかな摩耗痕が生まれる、という説があります。

両面ともに、本当にジェムのような輝きを放ちます。エナメル質の保存状態が格別に優れていなければ、これほど綺麗には光沢を持ちません。

そして、この歯化石がティラノサウルス科(本層におけるティラノサウルス科とは、すなわちダスプレトサウルス、アルバートサウルス、ゴルゴサウルスのいずれか)の歯化石である証左がこちら。そう、この真円に近い大円形のルート断面。他の獣脚類の歯化石とは明らかに異なる、分厚いルート。

何度もご覧いただきたいジェムのようなエナメル質。ため息が出ます。

先端の摩耗が一定方向に砥石で削られたようになっていることがお分かりいただけるでしょうか。非常に鋭く、かつなめらかな摩耗痕なのです。

アウター側のセレーションがいびつに曲がり途中で消えています。これは化石に圧力がかかったことで変形したのではありません。本来持つ構造です。ティラノサウルス科の一部の歯化石にはたびたびこの特徴をもつ歯化石があります。すべての部位でこのようなるわけではありません。ティラノサウルス科でも、いわゆるポイントツース等の部位では、このような特徴は全く見受けられません。いわゆる前上顎骨歯の部位ではこのような独特の特徴を持っています。分厚くズングリしている点も、前上顎骨歯の特徴に一致しています。一節によれば前上顎骨歯は獲物を前歯で引っ掛けるために進化したそうです。

非常にナチュラルです。

極太の歯根。実に立派で堂々としています。

分厚く力強い形状。一見短く見えますが、これでもロングカーブ計測で42mm!

ジェムのような味わい。

いかがだったでしょうか。Judith river formation産の分厚いティラノサウルス科の歯化石です。同地層から採集されたため、ダスプレトサウルス、アルバートサウルス、ゴルゴサウルスのいずれかだと推察されます。ティラノサウルス科の歯化石の特徴を備え、力強さと美しさを兼ね備えた、コレクションされるために採集されたような見事な逸品です。

商品スペック
商品ID di891
時代 中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)
学名 ダスプレトサウルス、アルバートサウルス、ゴルゴサウルスのいずれかの歯化石と推察される、ジェムのような美麗歯化石。分厚いルートにご注目ください。
産地 Judith River Formation, Nothern Montana, U.S.A.
サイズ ロングカーブ計測4.2cm
商品解説 ダスプレトサウルス、アルバートサウルス、ゴルゴサウルスのいずれかの歯化石と推察される、ジェムのような美麗歯化石。分厚いルートにご注目ください。

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

ダスプレトサウルスとは?
名前の由来

おそるべきトカゲの意味。白亜紀後期に繁栄。全長10m近くにもなる巨大な獣脚類。カナダのアルバータやアメリカのニューメキシコでも発見されている。現在はダスプレトサウルス・トロサス(torosus)1種のみ。


シカゴフィールド博物館のダスプレトサウルス
画像「ダスプレトサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL: http://ja.wikipedia.org

ティラノサウルスの近縁種

外観はティラノサウルスと非常によく似ているが、前足がティラノサウルスよりも少し短い傾向にある。またティラノサウルスよりも細身で、ティラノサウルスが最大5tにもなるのに対し、ダスプレトサウルスは1.5t程度だったと見積もられている。


画像「ダスプレトサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL: http://ja.wikipedia.org

ティラノサウルスとはニアミス

当時の北米では最大最強の獣脚類の一つで他の恐竜を脅かす存在だった。ダスプレトサウルスはティラノサウルスが本格的に台頭する前に絶滅している。また共通点の多さから、ダスプレトサウルスはティラノサウルスの祖先であるという説もある。


カナダ、ロイヤル・ティレル古生物博物館のダスプレトサウルス
画像「ダスプレトサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL: http://ja.wikipedia.org

エジキは角竜?

古生物学者のデール・ラッセルは、個体数が少ないダスプレトサウルスは、角竜や鎧竜などの重装甲をもった恐竜を捕食することに特化していると仮定している。


画像「ダスプレトサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL: http://ja.wikipedia.org

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
三葉虫の販売
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展