ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth) 恐竜 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ 恐竜 レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00) メール:info@kaseki7.com(24時間対応) お買い物ガイドはこちら

ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【di628】

ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【di628】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。
ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)(その1)

ブラックブラウン色を呈する、セレーションの状態がよいドロマエオサウルスの歯化石です。特に、インナーカーブの保存状態が抜群です。

ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)(その2)

アップに耐えうるエナメルとセレーションを有する、鋭い歯化石です。

ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)(その3)

バーナム・ブラウンという人物をご存知でしょうか。20世紀初頭のアメリカにおいて最も有名な化石ハンターと称され、恐竜キング「ティラノサウルス」を発掘したのがバーナム・ブラウンです。彼が1914年に、頭骨と足の骨を発見したことで、ドロマエオサウルスの歴史はひも解かれることになりました。

ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)(その4)

1.5~2mほどの小型獣脚類ドロマエオサウルスは、他のドロマエオサウルス類恐の中でも上下幅の広い頭骨を有しています。必然的にアゴもがっしりとしたものになり、アゴに収められている歯も、他の同類恐竜と比べ、頑丈であったと考えられています。

ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)(その5)

ドロマエオサウルスはいわゆる「ラプトル」とよばれる小型の肉食獣脚類恐竜の代表的な種です。犬のような体格で俊敏なのが特徴。脚には獲物を仕留めるかぎ爪をもち、ご覧のような恐ろしくギザギザの歯で襲い掛かっていました。狡猾なモンスターとしか言いようがありません。

ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)(その6)
ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)(その7)

シャープな切れ味をもつ、いかにも獰猛な歯です。歯化石1本から、この恐竜がいかにハンターに徹していたか、伺い知れます。

ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)(その8)
ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)(その9)
ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)(その10)
ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)(その11)

茶色い標本が比較的多い中、本標本は黒光りするブラックに近い色の歯化石です。

ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)(その12)
ネームカード
小ケース

商品スペック

商品ID di628
商品ID 中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)
学名 ブラック×ブラウンが渋い!ドロマエオサウルスの歯化石(Dromaeaosaur tooth)
産地 アメリカ・ヘルクリーク累層
サイズ ロングカーブ計測 2cm
商品解説 ロングカーブ2cmのドロマエオサウルスの歯化石が登場。

インナーカーブのセレーション保存状態がよく、ブラックを基調とした色がポイント。

白亜紀の狡猾な走るトカゲ恐竜の歯化石です。

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

ドロマエオサウルスとは?

鳥に限りなく近い恐竜

ドロマエオサウルスとは、白亜紀前期から絶滅まで北米大陸で繁栄したデイノニコサウルス類に属する恐竜のグループです。

外見は鳥に良く似ており、少しなら飛ぶことができたかもしれません。

ドロマエオサウルス

高い知能と高い運動能力

最大の特徴は体の割合からすると相当大きかった脳の容量です。この脳の大部分が運動能力を司る小脳で構成されていたとすれば、抜群の運動神経を誇ったと考えられます。大脳であるとすれば、組織的な動きで狩を行ったのかもしれません。

ジュラシックパークで主人公らを苦しめ大活躍をしたヴェキラプトルと同じ仲間のグループにあたります。

映画で描かれたように50km/hを超える速度で移動し、その長く鋭いカギ爪で集団でいっせいに相手に飛び掛り、狩をしたと考えられています。

ドロマエオサウルス

100%ハンター宣言

後足の人差し指が上を向いており、これは相手に飛び掛る際、しっかりホールドするのに大変役立ったのではないかと考えられています。

体の構造が100%ハンター仕様になっていることから、白亜紀のハンターなどと呼ばれることがあります。

画像『Dromaeosaurus』。URL:http://en.wikipedia.org/wiki/引用

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展