中生代ジュラ紀に生息していた、巨大な体躯を持つケイティオサウルス (Cetiosaurus) の歯化石 恐竜 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ 恐竜 レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00) メール:info@kaseki7.com(24時間対応) お買い物ガイドはこちら

中生代ジュラ紀に生息していた、巨大な体躯を持つケイティオサウルス (Cetiosaurus) の歯化石/中生代ジュラ紀(1億9500万 -- 1億3500万年前)【di1370】

中生代ジュラ紀に生息していた、巨大な体躯を持つケイティオサウルス (Cetiosaurus) の歯化石/中生代ジュラ紀(1億9500万 -- 1億3500万年前)【di1370】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

ご入金の確認が完了したご注文は即日発送
送料無料 税込み 8,900円
 この価格で分割払いした場合は? | スマホ向けサイトはこちら

注文数 :  

こちらは中生代ジュラ紀の巨大な竜脚形類、ケイティオサウルスの歯化石です。

竜脚形類とは、4つ足で歩行する巨大な恐竜のグループで、巨大な四肢、長い頭部、長い尾で知られています。アパトサウルスやディプロドクスなどが分類されるというと、分かりやすいでしょうか。ケイティオサウルスは現在のモロッコに棲息していた巨大恐竜で、成体になると18メートル以上になったと言いますから、現世のいかなる陸上生物よりも大きい生物でした。

巨大な体躯を維持するには、相当な餌が必要だったことは想像に難くありません。恐竜が恒温動物であったか、現世のは虫類と同様変温動物であったかによって、その必要な食餌量は全く変わるのですが、仮に恒温動物であったら、1日中、食べていなければいけなかったほどでしょう。現世、最大の陸上生物であるゾウは1日200キロほどの草木を食べるそうです。その3倍以上の体躯を持っていたケイティオサウルスは、500キロ以上の草木を食べていたということでしょうか。

その草木を食べるために使われていたのが、この歯化石です。ケイティオサウルスは枝から柔らかくて美味しい葉を、このような直線的な歯が多数並んだ顎を噛み合わせて、こそぎ落として食べていたと考えられています。

ケイティオサウルスを含め、竜脚形類の恐竜の歯化石は、このような直線的な形をしていました。この形をして、「釘」に例えられます。

断面はほぼ真円です。

多数並んだ歯は、櫛(くし)に例えられることも。

100円玉との比較。

ネームカード
小ケース
商品スペック
商品ID di1370
時代 中生代ジュラ紀(1億9500万 -- 1億3500万年前)
学名 中生代ジュラ紀に生息していた、巨大な体躯を持つケイティオサウルス (Cetiosaurus) の歯化石
産地 Kem Kem basin, Morocco
サイズ ロングカーブ計測3.8cm
商品解説 中生代ジュラ紀に生息していた、巨大な体躯を持つケイティオサウルス (Cetiosaurus) の歯化石

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展