このサイズ、このフォルム、この輝き!弊社が自信を持って発表する、最高のアルバートサウルスの歯化石の一つ。最高の標本しか望まないヘビーコレクターにおすすめする逸品 恐竜 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-3550-1734(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)

※ 販売済みのアルバートサウルスの標本はこちら

このサイズ、このフォルム、この輝き!弊社が自信を持って発表する、最高のアルバートサウルスの歯化石の一つ。最高の標本しか望まないヘビーコレクターにおすすめする逸品/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【di1281】

このサイズ、このフォルム、この輝き!弊社が自信を持って発表する、最高のアルバートサウルスの歯化石の一つ。最高の標本しか望まないヘビーコレクターにおすすめする逸品/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【di1281】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

ご入金の確認が完了したご注文は即日発送
送料無料 税込み 450,000円
 この価格で分割払いした場合は? | スマホ向けサイトはこちら

注文数 :  

こちらはロングカーブ計測で81ミリという最大級のサイズを誇る、アルバートサウルスの成体の歯化石です。アルバートサウルスの歯化石としては最も大きな歯化石の一つでしょう。

di1282(https://www.kaseki7.com/items_fossil/di/1282.html)と並んで、アルバートサウルスの歯化石としては最高のコレクションです。

巨大歯化石でしか味わえないこの独特のフォルム。そして、目に飛び込んで来る、異様なほど美しいエナメル質。エナメル質とは、歯冠(歯茎より上に露出した部分)を覆っている薄く硬い膜のことです。

この光沢を御覧ください。この美しさ。

本当に宝石のように美しい歯化石です。

アルバートサウルスはティラノサウルス科に分類される獣脚類恐竜で、およそ7000万年前の北米にて食物連鎖の頂点に君臨していた生物です。ティラノサウルス・レックスが北米に登場する少し前の時代に棲息していた恐竜です。

ティラノサウルス科の恐竜としては最も進化した属の一つと言えます。

歯根の一部まで保存されています。

この歯化石は巨大であるのに加えて、エナメル質の輝きが抜群で美しい。

アップで撮影するとなお際立つ抜群のエナメル質。ナチュラルでなければこのようなパターン(エナメル質の模様のこと)を拝むことはできません。

先端まで保存されています。ご覧のように修復と呼べる修復はクラックフィル(隙間を埋める処理)のみで、リコンストラクションは一切ない、100%ナチュラルな保存状態。これ以上望めません。

このクラスの歯化石が一般マーケットに流通しない理由をご存知でしょうか。現在、世界的なマーケットの拡大により、北米の化石は世界中(西洋に加えてアジア)のコレクターによって水が高いところから低いところに流れるように短期間で買われていきます。以前よりますます入手しづらい状況になってきています。

10年ほど前の緩やかな市場の流れは終焉を迎えたと言わざるを得ません。これがディーラーとしての率直な感想です。

そして、巨大歯化石でしか味わえない、非常に美しく力強いフォルム。アルバートサウルスの歯化石は5センチ前後というのは思い込みでしかなかったことが分かります。人間にも際立って大きな人がいるように、こちらの歯化石もそのような巨大な個体の歯化石であろうと推察されます。

ここまで大きな歯化石であればティラノサウルス・レックスのものではないかという指摘もあろうかと思いますが、それはありえません。こちらはカナダの博物館によってアルバートサウルスの歯化石であると同定されたものですし、そもそも化石が採集されたJudith river formation層から、レックスの化石が採集されるというのは今の所、聞いたことがありません。

アウター側のセレーション(ぎざぎざの部分)を境に輝くエナメル質。

あえて目立つ色で入れられたクラックフィル。これくらいしか修復と呼べるものがないからこその処理。このサイズで、このナチュラル度。稀有な存在。

この標本は、前述のようにカナダの博物館によってアルバートサウルスと同定された由緒正しきものです。オーナーになられた方には博物館の名前をお教えいたします。

いかがですか、このサイズ、このフォルム、この輝き。

直損計測でも8センチ近い。アルバートサウルスの歯化石としては間違いなく最大級。めったに入手できないキングコレクションの一つ。

大きいにしてもほどがある。アルバートサウルスの歯化石の常識をクレイジーなサイズ。

100円玉との比較。弊社が自信を持って発表する、最高のアルバートサウルスの歯化石の一つです。最高の標本しかほしくない、コレクションに一切の妥協をしたくない、ヘビーコレクターにおすすめする逸品です。

商品スペック
商品ID di1281
時代 中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)
学名 このサイズ、このフォルム、この輝き!弊社が自信を持って発表する、最高のアルバートサウルスの歯化石の一つ。最高の標本しか望まないヘビーコレクターにおすすめする逸品
産地 Judith River Formation, Milk River, Montana, U.S.A.
サイズ ロングカーブ計測8.1cm 周長6.5cm
商品解説 このサイズ、このフォルム、この輝き!弊社が自信を持って発表する、最高のアルバートサウルスの歯化石の一つ。最高の標本しか望まないヘビーコレクターにおすすめする逸品

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

アルバートサウルスとは?
名前の由来

カナダのアルバータ州にちなんで命名された。たまにアルベルトサウルスとも表記される

画像「アルバートサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL: http://ja.wikipedia.org

角竜を踏みつけるアルバートサウルス カナダ、ロイヤル・ティレル博物館

ティラノサウルス科に属する、約8m、2tの獣脚類。白亜紀後期の北アメリカに生息していた。同時代のゴルゴサウルスやダスプレトサウルスと同じくティラノサウルス科の人気恐竜。

画像「アルバートサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL: http://ja.wikipedia.org

アルバートサウルスの顎の一部 カナダ ロイヤル・オンタリオ博物館

生態

ダスプレトサウルスと角竜類、アルバートサウルスとカモノハシ恐竜類の個体数に相関があることから、それぞれがこれらを獲物としていたと考えられている。

画像「アルバートサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL: http://ja.wikipedia.org

アルバートサウルスのフィギュア カナダ、ロイヤル・ティレル博物館

ティラノサウルスの手はアルバートサウルス由来?

ティラノサウルスの特徴でもある短い腕、実は近年になるまで発見されておらず、近縁のアルバートサウルスからの類推で復元されていた(近年発見された実物は推定よりさらに大きいものであった)。

画像「アルバートサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL: http://ja.wikipedia.org

アルバートサウルスの全身骨格 モントリオール レッドパス博物館

ゴルゴサウルスとの関係

ティラノサウルス科の中にアルバートサウルス亜科があり、その中にアルバートサウルスやゴルゴサウルスがいる。アルバートサウルスがややがっしりした体格になっている。

画像「アルバートサウルス」『フリー百科事典ウィキペディア日本語版』。URL: http://ja.wikipedia.org

アンモライト 販売

アルバータ州の国立公園

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展