およそ1億年前のマダガスカルの海中に生息していたオウムガイのカット&ポリッシュ標本 アンモナイト 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(平日10:00~18:00)メール:info@kaseki7.com(24時間対応)

※ 販売済みのオウムガイの標本はこちら

およそ1億年前のマダガスカルの海中に生息していたオウムガイのカット&ポリッシュ標本/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【an1423】

およそ1億年前のマダガスカルの海中に生息していたオウムガイのカット&ポリッシュ標本/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【an1423】

クレジットカードのボーナス払いが可能に。

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。

こちらはオウムガイのカット&ポリッシュ標本です。

オウムガイは現世も棲息している「生きた化石」として知られています。古くは古生代デボン紀に発生し、現在まで絶えること無く海中に棲息しています。化石と現世のオウムガイを比較すると、大きさの差こそあれ、殻の形はほとんど変化していません。

こちらの化石はおよそマダガスカルにあるおよそ1億年前の地層から採集された個体です。それを半分に割って、表面を磨き上げた個体です。

赤色系統でまとまった美しい化石です。

もとは一つの個体です。

オウムガイの殻は強固で深海でも破損しないようにできています。現世のオウムガイもおよそ800メートルまで潜ることができることが分かっています。オウムガイの殻の典型的な特徴は連室細管が中央を通っていること。この化石でもその特徴をはっきりと捉えることができます。

100円玉との比較。およそ1億年前のオウムガイの殻の化石です。

商品スペック
商品ID an1423
時代 中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)
学名 およそ1億年前のマダガスカルの海中に生息していたオウムガイのカット&ポリッシュ標本
産地 Madagascar
サイズ 直径4.2cm  厚3.1cm
商品解説 およそ1億年前のマダガスカルの海中に生息していたオウムガイのカット&ポリッシュ標本

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

オウムガイとは?
名前の由来

外観がオウムのくちばしに見えることから。英名はノーチラス(Nautilus)で、ギリシャ語の水夫に由来。

生きた化石

4億5000万年前~5億年前に誕生し、それから現在までほとんど進化していない。

外側が平らになった独特の形をもつ。タコやイカのカメラ眼とは異なりレンズの構造がないため、視力はよくない。

食性

90本ほどの触手をもち、それぞれにあるシワに付着させる。

生態

殻の内部は規則正しく仕切られ、もっとも出口に近い部屋に体が収まる。それより奥は空洞でガスが入っており、浮力を調節。

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
三葉虫の販売
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展