TV番組紹介 みちのくモノがたり「悠久の時を超えて~久慈の琥珀(こはく)~」[字]

投稿日:
 カテゴリ:TV番組 作者:
番組名 みちのくモノがたり「悠久の時を超えて~久慈の琥珀(こはく)~」[字]
ジャンル 化石(ドキュメンタリー/教養)
放送日時 7/5 15:21~15:26 [NHK BSプレミアム(Ch.3)]

弊社スタッフのコメント

白亜紀の地層から採集される、岩手県久慈琥珀についてとりあげられた番組です。岩手県久慈市は世界に誇る琥珀の名産地です。琥珀が古代のタイムスリップ化石と呼ばれるのは、当時虫の姿をそのまま閉じ込めている点にありますね。虫入り琥珀は、特に人気が高く世界中にコレクターが存在します。久慈琥珀は8500万年前の地層のもので、大変古い琥珀として知られており、恐竜時代当時の昆虫を包み込んだ琥珀が、ここ近年で次々に発見されているようです。本番組では、大ベテランの琥珀加工職人の方から琥珀についてのお話が伺えるとのこと。普段は決して聞けないような貴重な内容なのではないかと思います。今から楽しみです。琥珀といえば、映画「ジュラシック・パーク」の冒頭シーンで出てきた巨大な琥珀とそこに内包される虫が印象に残っている方が多いのではないでしょうか。あの美しい琥珀色、わくわく感が蘇ります。虫入り琥珀は、実際映画の影響で大変注目を浴びました。琥珀に閉じ込められた虫の血液から恐竜のDNAを採取し、恐竜復元を試みたストーリーがジュラシック・パークのはじまりでしたね!実際には、恐竜時代の琥珀中の虫の血液からDNA情報を取り出すということは不可能のようですが・・・。