約8000万年の翼竜歯化石アンハングエラ (Anhanguera) 化石 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(営業時間 平日10:00~18:00) メール:info@kaseki7.com(午前中のメールは即日返答)

※ 販売済みのの標本はこちら

約8000万年の翼竜歯化石アンハングエラ (Anhanguera)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【di673】

約8000万年の翼竜歯化石アンハングエラ (Anhanguera)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【di673】

SOLD OUT 売却済み | スマホ向けサイトのトップページはこちら

この商品は売却済みとなりました。

アンハングエラ(Anhanguera)の歯化石です。?アンハングエラ(Anhanguera)は白亜紀前期に生息していた翼竜(よくりゅう)です。

最大級の?アンハングエラ(Anhanguera)の?つばさを広げたときの長さは、5mに達したとされ、魚食性とされています。このようにまっすぐのびた歯は突き刺すことに特化されています。

縦に伸びるシワがきれいに保存されています。

保存状態の良い歯化石です。

直線計測で2.2cm。

商品スペック
商品ID di673
時代 中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)
学名 約8000万年の翼竜歯化石アンハングエラ (Anhanguera)
産地 Kem Kem basin, Morocco
サイズ ロングカーブ計測 2.2cm
商品解説 白亜紀の翼竜歯化石が登場。

大きめ標本で、表面の溝模様が保存されています。

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

アンハングエラとは?
アンハングエラ(Anhanguera)

?アンハングエラ(Anhanguera)とは中生代白亜紀に生息していた翼竜(よくりゅう)です。翼を広げると、その長さは約5メートルに達しました。魚食性で魚を捕らえるために、飛びながら顎を水中に突っ込んでいたと考えられています。

前肢(まえあし)が後肢(うしろあし)に比べて、かなり大きくなっています。翼竜(よくりゅう)は前肢(まえあし)が翼になっているため、全体的にその傾向にありますが、?アンハングエラ(Anhanguera)は特にその傾向が強いとされています。

?アンハングエラ(Anhanguera)の名前の由来

「年老いた悪魔」の意。

翼竜

画像:化石セブンCG制作 翼竜プテラノドン

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展