厚みがすごい!中身丸わかりのオウムガイのスライスペア標本 アンモナイト 販売
化石販売の化石セブン ティラノサウルスの歯化石はこちら

化石ティラノサウルス 化石 レプリカ レンタル 模型・グッズ お問い合わせ
電話:050-1171-2055(営業時間 平日10:00~18:00) メール:info@kaseki7.com(午前中のメールは即日返答)
  • メールマガジンに登録しませんか
  • 15時までのご注文は即日発送!

※ 販売済みのオウムガイの標本はこちら

厚みがすごい!中身丸わかりのオウムガイのスライスペア標本/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【an1091】

厚みがすごい!中身丸わかりのオウムガイのスライスペア標本/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)【an1091】

送料無料 税込み 8,800円 この価格で分割払いした場合は? | スマホ向けサイトはこちら

注文数 :  

オウムガイ化石を真ん中でスライスカットした、構造丸わかりの化石が登場しました。

こちらが裏側です。直径8センチに対し、厚みが5.3センチある、ボリューム感ある標本です。

手と比較すると、いかに存在感があるかがわかります。

二枚を合わせた断面です。元は一つのオウムガイですから、ご覧のようにぴたっと合わさります。最も厚みのある箇所で5.3センチあります。

オウムガイの中の断面です。形が似ていることからアンモナイトと混同されがちなオウムガイですが、隔壁(かくへき)とよばれる中を仕切る曲線を見れば、見分け方は一目瞭然です。隔壁がアンモナイトの出口に対してへこんでいる(アルファベット「C」の字になっている)のがオウムガイです。一方、隔壁が出口に対して膨らんでいるのがアンモナイトです。オウムガイとアンモナイトの違いについて詳しくは化石から「アンモナイトとオウムガイを見分ける方法」をご覧ください。

もう一つ、オウムガイとアンモナイトの違いで分かりやすいのは、隔壁を中央に貫いている連結細管とよばれる位置にあります。オウムガイはご覧のように連結細管がほぼ真ん中を通っていますが、アンモナイトは管の外側の縁に近いところを通ります。

本標本では、真っ二つにスライスしていますので、連結細管がきれいに見ることができます。

こちらです。連結細管は有機質の管で、浮力の調整をする役割を担っていました。

二枚で一組の嬉しいセット標本、オウムガイの中身をじっくり観察してみてください。

商品スペック
商品ID an1091
時代 中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)
学名 厚みがすごい!中身丸わかりのオウムガイのスライスペア標本
産地 Madagascar
サイズ 直径8cm
商品解説 厚みがすごい!中身丸わかりのオウムガイのスライスペア標本

地質年代

弊社で販売している標本の種名の同定について

オウムガイとは?
名前の由来

外観がオウムのくちばしに見えることから。英名はノーチラス(Nautilus)で、ギリシャ語の水夫に由来。

生きた化石

4億5000万年前~5億年前に誕生し、それから現在までほとんど進化していない。

外側が平らになった独特の形をもつ。タコやイカのカメラ眼とは異なりレンズの構造がないため、視力はよくない。

食性

90本ほどの触手をもち、それぞれにあるシワに付着させる。

生態

殻の内部は規則正しく仕切られ、もっとも出口に近い部屋に体が収まる。それより奥は空洞でガスが入っており、浮力を調節。

最新情報

Loading...

注目のコンテンツ
精巧レプリカ販売
恐竜のフィギュア
プレゼントにおすすめ!化石15個セット
化石セブンのスマートフォンサイト
化石セブンの最新情報はこちらから
隕石販売
イギリス産虹色アンモナイトを
一級品三葉虫
交渉可能商品
無料ラッピング
10分で分かるコレクターのための琥珀バイブル
買取り・下取りで化石を安くゲットしよう!!
注目のコンテンツ
化石セブン
化石のプレミアム情報
恐竜 化石 イベント レンタル
3d 恐竜
教育用 化石 セット
化石 プレゼント
化石の保存方法
地球史年代表
化石 発掘
メールについて
フェイク 化石
化石 ミネラルショー 恐竜展