化石販売の化石セブン スマホ専用サイト

はっきりと視認できる大きな羽虫を内包した、恐竜時代の極めて古い琥珀、バーマイト(Burmite)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6600万年前) 化石セブンスマホ専用サイト


こちらはミャンマー産の琥珀、バーマイトです。英語ではBurmiteと呼ばれ、旧国名のビルマにちなんで名付けられています。カタカナ読みでビルマイトと呼ばれることもありますが、一般的にはバーマイトと呼ばれます。バーマイトは非常に古い琥珀であり、約1億年前の針葉樹の樹液が化石化したものと考えられています。とても古い琥珀でありながら、中にはご覧のように非常に透明度の高いものもあります。また、写真のように虫を内包していることがあり、当時の環境を知る上でも価値が高いとされています。


写真の左下には、はっきりと視認できる比較的大きな虫が内包されています。バーマイトには古生物の化石が含まれていることがあり、琥珀のインクルージョン(内包物)は外部環境の影響を受けにくく、傷みにくいため、一般的に保存状態が良好です。


こちらには植物片のようなものが見られます。小さな球体が連なった構造体が確認できます。


ご覧のように非常に透明度が高く、後方から光を当てると、明るく輝きます。また、虫がシルエットとして浮かび上がります。


ルーペを用いずとも虫を確認できます。


ただ、ぜひ高倍率のルーペを用いて御覧ください。ご覧のように、翅脈まで確認することができます。詳しくはコラム「化石を観察するときの、ルーペの選び方」を御覧ください。


細い足まで保存されています。このような高い保存効果から、琥珀は「古代からのタイムカプセル」と称されることがあります。


こちらには気泡が残されています。多少の空気交換は継続的に行われるでしょうから、当時の空気を含んでいるとは流石に考えづらいですが、夢見ることは自由ですね。


左右15ミリほどの琥珀です。


100円玉との比較。恐竜時代の極めて古い琥珀、バーマイトです。

問い合わせる

価格

商品ID:ot3698

時代:中生代白亜紀(1億3500万 -- 6600万年前)

産地:Myanmar

サイズ:1.5cm×0.9cm×厚0.3cm

商品説明:はっきりと視認できる大きな羽虫を内包した、恐竜時代の極めて古い琥珀、バーマイト(Burmite)

この商品は売却済みです。

琥珀 / こはく/ Amberのウンチクを見る

このウィンドウを閉じる

化石セブンのスマホ専用サイトです。
より詳細な情報はデスクトップ版で。

デスクトップ版はこちら