化石販売の化石セブン スマホ専用サイト

肉眼で確認できるほど大きな虫が閉じ込められた、恐竜時代の琥珀、バーマイト(Burmite)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6600万年前) 化石セブンスマホ専用サイト


こちらはミャンマー産の琥珀、バーマイトです。内部に昆虫が含まれています。バーマイトは恐竜時代の琥珀として有名で、その起源は約1億年前に遡ると言われています。1億年前といえば大地を恐竜が闊歩していた時代です。そんな時代の針葉樹の樹液が長い時間をかけて化石化したものが、こちらの琥珀です。内包する昆虫もその時代のものである可能性があり、ロマンの塊のような存在です。


バーマイトという名前はミャンマーの旧国名であるビルマの名をとって付けられました。古い時代の琥珀でありながら、透明度が高く、内部に含まれる虫や植物片の種類も豊富で、非常に美しい琥珀でもあります。


ご覧のように、肉眼でもはっきりとその存在を視認できます。インクルージョン(内包物)はこのような昆虫をはじめ、植物、微生物、気泡などさまざまなものがあります。バーマイトで特に有名なのは、恐竜の羽根でしょう。また植物の花粉などが含まれている場合もあります。


ご覧のように脚や生えている毛さえも保存されているのですから驚きです。ぜひ高倍率のルーペを使って御覧ください。肉眼で見るのとはまた違う世界が広がっています。詳しくはコラム「化石を観察するときの、ルーペの選び方」を御覧ください。


バーマイトは他産地の琥珀と比べて、その古さ、含まれているインクルージョンの多様性、美しさなどから特別な存在と言って良いでしょう。琥珀コレクター垂涎の存在です。


琥珀のインクルージョンはときに、恐るべき精細さで保存されていることがあります。これは、琥珀の高い密閉性によるものです。樹液が長い時間をかけて化石化する際に虫を内部に取り込むと、まるで標本ケースのような役割を果たします。琥珀は光とサンドを一定程度しか通しませんので、紫外線や酸素によるダメージからインクルージョンを保護しているのです。


通常であれば、バラバラになってしまう虫の脚などの部位もしっかりと保存されています。


左右15ミリほど。


100円玉との比較。中央に大きな虫を閉じ込めた、約1億年前の琥珀、バーマイトです。虫のサイズは4ミリもあります。

問い合わせる

価格

商品ID:ot3672

時代:中生代白亜紀(1億3500万 -- 6600万年前)

産地:Myanmar

サイズ:1.5cm×0.6cm×厚0.4cm

商品説明:肉眼で確認できるほど大きな虫が閉じ込められた、恐竜時代の琥珀、バーマイト(Burmite)。虫サイズ0.4cm

この商品は売却済みです。

琥珀 / こはく/ Amberのウンチクを見る

このウィンドウを閉じる

化石セブンのスマホ専用サイトです。
より詳細な情報はデスクトップ版で。

デスクトップ版はこちら