化石販売の化石セブン スマホ専用サイト

顔面凶器!化石になってもその迫力を失わない古代魚。70cmに迫る高品位ネガポジ2枚組化石です。/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前) 化石セブンスマホ専用サイト


魚化石コレクター垂涎のコレクションをご紹介します。なんと70cmにも及ぶロングサイズのヴィンクティフェルと思われる標本です。し・か・も・・・、ネガポジ、両方が揃っています!


こちらがもう片面。ネガポジ化石とは、膨らんでいる側と凹んでいる側があり、それぞれがぴったりと合う化石のことです。ブラジル・セアラ産の化石には、このタイプの標本が多く見られます。このタイプの化石の特徴として、化石化の段階で、外部環境と隔絶されやすくなるため、息をのむような保存状態を示す場合があるということ。本標本も良好な保存状態を示しています。


手との比較。70cm近くもあり、しかも、真っ直ぐと伸びた美しいポーズ。本当に迫力があります!


頭部の保存状態をご覧ください。生きているかのような魚眼の迫力を感じます。頭部付近がはっきりと保存されている点にご注目ください。



鱗。独特のいかにも堅そうなウロコがびっしり!


ネガポジ化石は、化石の面をこちらに向けると、お互いが向かい合うようになります。展示の際には、このように、奥行きを持たせる方法と、左右を向かい合わせる方法があります。長い展示スペースを取れる場合はぜひ後者をおすすめいたします。


メジャーの赤い印が10センチ単位。本標本がいかに大きいかがわかります。


裏面です。ノジュール標本独特の滑らかな質感。






こちらはネガ(凹んでいる側)です。お分かりいただけるでしょうか。ネガもポジと同様の非常に良好な保存状態を示しています。いかつい顔面はポジと変わりません。腹部から尾部にかけて、しっかりと各部保存されています。全身余すところがありません。




尻ビレや第二背びれもしっかり残っている点も見逃せません。


そして、やっぱりこの顔面でしょう。顔面凶器。化石ではありますが、恐いくらいの迫力。非常に大きく、しっかりとした吻部を持っています。甲殻類や他の魚類をエサにしていたことでしょう。人間の指くらいガブっとやられそうです。



100円玉との比較(右下)。いかに大きな標本か、お分かりいただけることでしょう。そして、形もいいでしょう。伸びやかですし、この魚本来の形がそのまま保存されている点にご注目ください。これだけ引いても、あの面構えの迫力は消せません。手前がポジで、奥がネガです。ブラジル・セアラ・サンタナ層産の、まさにコレクティブアイテムというべき、ど迫力の魚標本のご紹介でした。

問い合わせる

価格:¥148,000

商品ID:ot631

時代:中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)

産地:Brazil

サイズ:本体直線距離69cm×12.5cm×厚7cm 重量合わせて8800g

商品説明:顔面凶器!化石になってもその迫力を失わない古代魚。70cmに迫る高品位ネガポジ2枚組化石です。

魚化石のウンチクを見る

このウィンドウを閉じる

化石セブンのスマホ専用サイトです。
より詳細な情報はデスクトップ版で。

デスクトップ版はこちら