化石販売の化石セブン スマホ専用サイト

厚みがすごい!ほぼ球体の中生代白亜紀のオウムガイ(Nautilus)の化石。マダガスカル産。/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前) 化石セブンスマホ専用サイト


こちらは、マダガスカル産のオウムガイの化石です。


ボールのような丸みをもった殻のフォルムが特徴です。


一般にオウムガイはアンモナイトと似ていると言われますが、それぞれ様々な化石標本を多数見ていると、全く異なった生物だと分かるようになります。同じ平巻き型ではあるものの、オウムガイは開口部が異様に大きく膨らんでいます。また外縁部が丸みを帯びていて、とても”平ら”とは言えません。


外縁部のことを船の底にたとえてキール(Keel)と呼びますが、ご覧のとおり、とてもキールとは呼べないような丸みです。


同じ直径の一般的なアンモナイトの何倍もの厚みがあります。


そして、この驚くべき開口部のサイズ。


遊色を確認できる箇所あり。


オウムガイは現世にも棲息しています。現世のオウムガイも丸いキールと大きな開口部を持っていますが、それよりもさらにおおきな開口部です。古代種は現世種とは違いがあるようです。


100円玉との比較。直径およそ10センチに対して、厚みが9センチ。ほぼ球体です。

問い合わせる

価格

商品ID:an1459

時代:中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)

産地:Madagascar

サイズ:直径10.2cm  厚9.1cm

商品説明:厚みがすごい!ほぼ球体の中生代白亜紀のオウムガイ(Nautilus)の化石。マダガスカル産。

この商品は売却済みです。

オウムガイのウンチクを見る

このウィンドウを閉じる

化石セブンのスマホ専用サイトです。
より詳細な情報はデスクトップ版で。

デスクトップ版はこちら