化石販売の化石セブン スマホ専用サイト

二本木コレクションアンモナイト、小さな種子と共存するメタプラセンチセラス(Metaplacenticeras)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前) 化石セブンスマホ専用サイト


二本木コレクションです。


遠別ウッツ川上流で採集された。


わずかにイリデッセンス(iridescence)を有する珍しい標本。


アンモナイトの殻の極薄層が保存されている証拠。北海道アンモナイトのなかでは極めて珍しい現象。


ノジュールに木石や葉脈を残している希少な標本。


アンモナイトはノジュールに埋め込まれた形。



8360~7210万年前の海底環境の類推の一助になる標本です。

問い合わせる

価格:¥16,000

商品ID:an1185

時代:中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)

産地:北海道 日本

サイズ:本体直径3.3cm 母岩含め全体 8.8cm×7cm×高3.7cm 

商品説明:白亜紀 カンパニアン期北海道 遠別 ウッツ川上流北海道のメタプラセンチセラスの特産地、ウッツ川の典型的な標本。ノジュールに木石や葉脈を残した化石とともに採取できる。この標本も、メタプラセンチセラスの横に植物化石、小さな種子の痕跡が観察できる。8360~7210万年前の海底環境の類推の一助になる標本。

アンモナイトのウンチクを見る

このウィンドウを閉じる

化石セブンのスマホ専用サイトです。
より詳細な情報はデスクトップ版で。

デスクトップ版はこちら