化石販売の化石セブン スマホ専用サイト

玉数少なく希少!二本木コレクション、大型のヘテロプチコセラス(Heteroptychoceras)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前) 化石セブンスマホ専用サイト


レア種!ヘテロプチコセラスの大型標本です。カーブ計測で21cm。書籍「私のアンモナイト物語・録」の13ページに掲載されている標本です。同頁のなかで、3つのヘテロプチコセラスが掲載されていますが、そのなかで最大のものが本標本になります。


北海道産のアンモナイトには、異常巻きの種がいくつかありますが、このヘテロプチコセラスは、玉数が非常に少なく大変希少です。


ネガ(母岩)側にも、肋(ろく)が写し取られています。







採集地域は、北海道古丹別オンコの沢です。当然のことながら二本木さん自らが採集したものです。


こちらに二枚貝の印象化石あり。



100円玉との比較。母岩含め2150g。希少なヘテロプチコセラスの大型標本です。北海道産アンモナイトを代表する二本木コレクションをずっと大切に残してくださる新オーナーを募集します。大きく全体形状がしっかり残っているため、学術研究の標本に最適な個体でもあります。

問い合わせる

価格:¥42,000

商品ID:an1092

時代:中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)

産地:北海道 日本

サイズ:本体カーブ計測21cm 母岩含め全体15cm×12.2cm×10cm 2150g

商品説明:玉数少なく希少!二本木コレクション、大型のヘテロプチコセラス(Heteroptychoceras)。
白亜紀サントニアン期。
北海道 古丹別 オンコの沢。

アンモナイトのウンチクを見る

このウィンドウを閉じる

化石セブンのスマホ専用サイトです。
より詳細な情報はデスクトップ版で。

デスクトップ版はこちら