化石販売の化石セブン スマホ専用サイト

二本木コレクション!プゾシア(メソプゾシア)パシフィカ(Puzosia pacifica)/中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前) 化石セブンスマホ専用サイト


二本木コレクション、北海道産アンモナイト「メソプゾシア・パシフィカ」をご紹介します。


ノジュールの真ん中にあった、とのこと。ノジュールとなるのは、アンモナイトなどの生物が死骸となったのちアンモニアが発生し、海水に含まれる炭酸カルシウムと反応し、死骸のまわりに集積するためです。


二本木コレクションらしく、母岩が台座として機能します。


固い頁岩に包まれていたわりに、クリーニング状態は良し。





非常にきめ細かい頁岩。北海道アンモナイトによく見られる母岩です。頁岩とは粘土が岩石になったもので、極めが細かくクリーニングには技術を要します。



嬉しい巡検中のメモ。平成元年10月、オビラシベ川本流にて採集されたことが分かります。北海道小平です。




100円玉との比較。アンモナイト本体直系10cm、母岩含め15cm。表記はメソプゾシアとしていますが、現在ではプゾシアとするのが一般的です。発掘当初の表記にしたがって、メソプゾシアとします。

問い合わせる

価格:¥19,000

商品ID:an1078

時代:中生代白亜紀(1億3500万 -- 6500万年前)

産地:北海道 日本

サイズ:アンモナイト本体直径10cm 母岩含め全体15cm×14.5cm×7cm 2220 g

商品説明:二本木コレクション!プゾシア(メソプゾシア)パシフィカ(Puzosia pacifica)
白亜紀チューロニアン~サントニアン期
北海道 小平 オビラシベ川

アンモナイトのウンチクを見る

このウィンドウを閉じる

化石セブンのスマホ専用サイトです。
より詳細な情報はデスクトップ版で。

デスクトップ版はこちら